国際ロマンス詐欺

マッチングアプリ「ジャックド」で詐欺被害が多発?詐欺にあった場合の対処法は?

2022年2月9日

マッチングアプリ「ジャックド」で詐欺被害が多発?

ジャックドはゲイ向けのマッチングアプリで、世界的に人気です。

多くの外国人が利用していることから、外国人との出会いを希望する人に多く利用されています。

しかし、出会いを希望する外国人だけでなく、詐欺も増えてきています

ジャックドでの詐欺の実態や、被害に遭った場合の対処法をご紹介しましょう。

当記事はこのような人におすすめ

  • ジャックドが安心できるサイトなのかを知りたい
  • マッチングアプリを利用しようと思っている
  • マッチングアプリで詐欺被害に遭った場合の対処法を知りたい
局長
 詐欺被害に関することは、ここから相談じゃ。
double_arrow詐欺被害に強い弁護士事務所へ相談する


国際ロマンス詐欺とは

国際ロマンス詐欺とは

マッチングアプリやSNSでターゲットを探し、熱烈な甘いメッセージを頻繁に送ってターゲットに恋心を持たせます。

海外と日本の遠距離恋愛のようで、結婚の約束をするケースも多く見られます。

詐欺師の目的は恋愛や結婚ではなくお金を騙し取ることなので、恋愛に見せかけているのは詐欺をするための周到な準備です。

恋愛感情が、詐欺を疑う気持ちを消してしまうという、詐欺師にとって都合のよい効果があります。

国際ロマンス詐欺の被害は、お金だけでなく恋も失ってしまうので、お金だけの詐欺よりもダメージが大きいでしょう


ジャックドで気をつけるべき外国人の特徴

ジャックドで気をつけるべき外国人の特徴

日本人が中心のマッチングアプリだと、基本的に外国人に気をつければよいのですが、ジャックドの場合は詐欺ではなく恋愛を目的とした外国人も多く、少し難易度が高いかもしれません。

ジャックドにいる、怪しい外国人の特徴をご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

ジャックド以外のアプリに誘導する

一般的なマッチングアプリの利用方法は、マッチングするとジャックドを利用してメッセージのやり取りができるようになります。

実際に会うまではジャックドなどマッチングアプリ内でメッセージをやり取りし、会った後でお互いに今後も会いたいと思えばLINEなどほかのアプリに移行します。

しかし、国際ロマンス詐欺の特徴として、マッチングしてすぐにほかのアプリでやり取りするように誘導されます。

詐欺師は複数のターゲットとマッチングしています。ほかのターゲットが詐欺の被害に遭い、運営に通報して強制退会になれば、ほかのターゲットと連絡をとる手段がなくなってしまうのです。

すべてのターゲットとの連絡手段を確保するために、外部のアプリに誘導します

お金に関するアピール

怪しい外国人には、以下の2つのパターンがあります。

  • お金に余裕がないアピール
  • お金を稼いでいるアピール

お金に余裕がないというアピールは、ゲイ向けのマッチングアプリ特有の特徴といえるでしょう。何かにつけて生活に余裕がないというアピールをして、援助を受けようとします。

国際ロマンス詐欺の一般的な手口は、お金を稼いでいるアピールです。こちらは、お金がないアピールとは違って、あからさまなアピールではありません。

愛のメッセージのやり取りの中に、投資で稼いでいることを自然に入れてきます。

また、自分の画像を送るときにさりげなく後ろに高級車や高級バッグなどが写り込み、今日の食事の画像として贅沢な食事の画像が送られてくるでしょう。

ふたりの将来のために一緒に稼ごう、などと投資に勧誘されるという手口です。

熱烈なメッセージ

国際ロマンス詐欺の手口で有名な手口が、日本人は言わないような甘い愛のメッセージを頻繁に送ってくるというものです。

有名な手口なので、ジャックドを利用する方も気をつけようと考えているかもしれません。

しかし、ジャックドは詐欺師だけでなく、きちんとした出会いを求めて利用している外国人も多いので、熱烈なメッセージが怪しいとはいえないでしょう。

局長
少しでも心当たりがある場合は、すぐに弁護士に相談するんじゃぞ。
double_arrow詐欺被害で実績多数の弁護士事務所に、無料で相談する


ジャックドで詐欺に遭った場合の対処法

ジャックドで詐欺に遭った場合の対処法

ジャックドで出会った外国人が詐欺だったという場合や、もしかしたら詐欺かもしれないという場合にはどうすればよいのか、対処法をご紹介します。

警察に相談する

詐欺の被害に遭うと、真っ先に駆け込むのはやはり警察でしょう。

しかし、詐欺師は架空の人物で、ジャックドに登録した名前や国籍、プロフィール画像などはすべてウソです。

犯人の身元が不明など、国際ロマンス詐欺では逮捕できないだけでなく、被害届も受理してもらえないかもしれません。

逮捕できたとしても、警察は民事事件への介入ができないため、返金請求ができません

弁護士に相談する

実は国際ロマンス詐欺の相談は、警察ではなく弁護士がおすすめです。

気をつけなければならないことは、の弁護士でも相談できるわけではなく、ど国際ロマンス詐欺を得意としていて被害回復などの実績がある弁護士に相談してください。

国際ロマンス詐欺や投資詐欺に詳しい弁護士であれば、被害にあったお金を取り戻せる可能性があります。

詐欺師に返金請求ができるのは、弁護士だけです。

また、まだ被害に遭っていない場合でも、やり取りのメッセージや状況などから、詐欺なのか本物の恋愛なのかを見極められる場合もあります。

マッチングアプリやLINEなどのアカウントが削除されてしまうと、詐欺師を追うことが難しくなるので、少しでも早く弁護士に相談することが大切です。

その他、弁護士に相談するメリットについては以下の記事で詳しく解説しています。


まとめ

まとめ

外国人のユーザーが多いジャックドでは、詐欺師を見極めることが困難かもしれません。

しかし、多くの外国人と接する中で、詐欺師には違和感を感じられる可能性もあります。

何かおかしいと思った場合には、弁護士に相談してみてください

局長
横山法律事務所の口コミ・評判はこの記事を参考にしてみるんじゃな。 double_arrow『横山法律事務所は怪しい?口コミや評判を徹底調査』

\詐欺被害の実績多数!/

横山法律事務所に相談する

※相談だけならお金はかかりません。

-国際ロマンス詐欺

© 2022 詐欺被害対策情報局|おすすめの解決&対策方法を紹介