国際ロマンス詐欺

結婚詐欺師の可能性が高い女性ってどんな人?危険な特徴と見抜く方法について解説

「この女性と結婚して将来ずっと一緒にいたい」と思って幸せな未来を描いていたのに、お金や資産を渡した途端消息を絶たれてしまった。

このような結婚詐欺は当事者本人のみでなく、その家族や友人にも深い悲しみや絶望感を与えます。

近年マッチングアプリの利用率の増加に伴い、結婚詐欺被害も増加傾向にあります。
この記事では結婚詐欺にあわないために、結婚詐欺師の可能性が高い女性の特徴や見抜く方法を解説します。

自分自身や周りの大切な人が結婚詐欺被害にあわないよう、是非最後までご覧ください。

【この記事でわかること】

  • 結婚詐欺師の可能性が高い女性の特徴5つ
  • 結婚詐欺のターゲットになりやすい男性の特徴3つ
  • 女性結婚詐欺師を見抜く5つの方法
  • 局長
     詐欺被害はここから相談するのじゃ!
    double_arrow詐欺事件に強い弁護士事務所へ相談する

    結婚詐欺師の可能性が高い女性の特徴は?危険な傾向について


    結婚詐欺師の女性は、言葉巧みにターゲットの男性の心を掴み恋愛感情を抱かせます。
    出会ってすぐに結婚を意識させるように仕向けてきたら、それは危険な傾向かもしれません。
    結婚詐欺師の可能性が高い女性には特徴があり、当てはまるポイントが多ければ多いほど結婚詐欺の可能性が高いと考えられます。
    自分や周りの人が、これから結婚を考えている女性に少しでも違和感を感じたらチェックしてくださいね。

    苦労話などをして相手の同情を誘ってくる

    結婚詐欺師は、ターゲットの男性が「この女性と結婚したい」と思うよう、心情に訴えかけた手口をよく使います。
    幼少期の苦労話や不幸な事情など、なかなか他人に話せない話をして同情を誘うのは女性詐欺師の特徴です。
    苦労しているけれど頑張っている、という前向きな姿勢が加わるとさらに男性の好感度も上がるため、騙されていると気づかない場合も多いようです。
    あまり親しくないうちにこちらから聞く前にもかかわらず、苦労した経験や不幸な身の上を曝け出してくる女性の話は親身に聞かないほうが賢明でしょう。

    甘え上手で「自分がいないとダメだ」と感じさせる

    「あなたがいるから辛い仕事も頑張れる」「あなたほど魅力的な男性に自分が釣り合うか不安」などの巧みな言葉で男性の自尊心をくすぐり、「自分がいないとこの女性はダメなんだ」と思わせるのが女性の結婚詐欺師の特徴です。
    頼られたり褒められて嫌な気分になる男性は少なく、相手の女性のために何かしてあげたいと思うようになることも多いでしょう。
    会うたびや話すたびに「あなたがいないと生きていけない」と言ってくる女性はそんな男性の心理をうまく利用する結婚詐欺師の可能性があります。

    証拠が残りそうなことは避ける傾向にある

    結婚詐欺というと、まとまった高額なお金や宝石、不動産などを騙し取るイメージがあります。
    しかし結婚詐欺には段階があり、初めは数万円程度の少額の現金を「急に必要になったけれど手持ちがない」と要求することから始まります。
    数万円程度なら、と借用書なども用意せず気軽に渡してしまうと徐々に金銭の要求が増え、金額も少しずつ増えていくのも結婚詐欺の特徴です。
    金銭の要求の際、証拠となりそうなものは避けますので借用書を女性から渡されることはまずないでしょう。
    借用書を求めたとしても、情に訴え「あなただから恥を忍んでお願いした」「信用してくれないならもう会わない」など証拠を残さないよう、うまく誘導されてしまうでしょう。

    共通の知り合いや親との交流を避ける傾向にある

    結婚詐欺師はターゲットを変え何度も繰り返し詐欺行為を行なっています。
    そのため自分の存在を知っている人間と出会う可能性を考え、ターゲットの男性の周囲の人間とはなるべく接触を持たない傾向があります。
    信用を得るために男性側の両親と会うことはあっても、自分の親に会わせることはまずないでしょう。
    そのためにも、前述したように不幸な身の上話を早いうちにしておく、と周到なに準備されていることも特徴です。
    友人や家族を一切紹介してもらえない、という場合は特別な事情がない限り違和感を感じた方がよいでしょう。

    独り身の老人や女性経験の少ない男性を選んでいる

    普段冷静な男性も、恋愛感情が絡むと冷静さを欠く事はよくありますよね。
    女性の結婚詐欺師は、男性の寂しい気持ちや女性にモテたい・認められたい気持ちにつけ込んで恋愛感情をコントロールするテクニックに長けています。
    そこで貯金や資産がある独り身の老人や、女性経験の少ない男性を徹底的にリサーチしてターゲットに選んでいます。
    「寂しさを埋めてくれた」「自分が素敵な男性と認めてくれて自信が持てた」など、実際被害にあった後でも騙された自覚が持てないという例も多く、男性の恋愛感情コントロールが巧みなことが女性の結婚詐欺の特徴です。

    当てはまる?結婚詐欺師のターゲットになりやすい人の特徴


    結婚詐欺師の女性は入念にリサーチした上でターゲットの男性を選んでいます。
    近年増えているマッチングアプリでも、プロフィールからいろいろな情報が得られることがあり、詳細な情報を載せているとターゲットにされる可能性があります。
    それでは結婚詐欺のターゲットになりやすい人にはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

    お金がある職種等に就いている男性

    結婚詐欺の大前提として、多額の貯金や資産を持っている男性をターゲットにすることがあげられます。
    さらに社会的が高い人も、世間体などの理由から結婚詐欺被害にあっても公にしにくいため狙われることがあります。
    仕事が忙しくてお金を使う暇がない、という人は最も注意が必要です。
    趣味や遊びにお金を使って楽しむことがないため、女性の喜ぶ姿が嬉しくてお金を渡してしまうという危険な傾向が見られるためです。

    結婚適齢期を過ぎていて焦っている男性

    婚活パーティや婚活アプリを利用している男性は、利用していない男性に比べ結婚詐欺のターゲットにされる可能性が圧倒的に高くなります。
    結婚という目的が明確で、収入や仕事内容から家族構成まで個人情報を公表しているため、さまざまな婚活の場に女性の結婚詐欺師は潜んでいます。
    特に結婚適齢期を過ぎた50代以上の男性で、結婚に焦りがあることがわかると狙われる可能性がさらに高くなりますので気をつけましょう。

    女性経験がない男性や日常に不満がある男性

    女性経験が少ない男性は、身体のつながりにより女性のことを盲目的に信じてしまう傾向があります。
    周囲が注意しても聞き入れず、要求されるがまま全財産を渡してしまうと言った事例も数多く存在します。
    女性の結婚詐欺師は、お金のためなら性的な関係を持つことも厭わないということを理解しておきましょう。
    また、日常に不満のある男性も心の隙間に女性の存在が入り込むことで、自己承認欲が満たされ相手の女性のいうことを聞いてしまう傾向があります。
    女性の存在そのものと共に、自分の資産まで消えてなくなるという虚無感を抱えてしまうことがないよう、日常の不満はうまく解消したいものです。

    結婚詐欺師に騙されているかも?女性詐欺師を見抜く方法


    出会いから結婚を考え始める過程で、最初から相手を結婚詐欺師かと疑うことはないでしょう。
    しかし、結婚を約束することで安心し、警戒心が緩んでしまうことがあります。
    ここでは具体的に女性詐欺師を見抜く方法について解説します。
    結婚予定の女性に違和感を感じているという方は、実際に結婚詐欺被害にあわないためにも試してみましょう。

    「お金を貸せない」「投資はしない」といった時の反応を見る

    女性結婚詐欺師の特徴は、情に訴えかけることです。
    そのためお金を要求する理由も「家族が病気で治療費が必要」「衣食住に困って育ったので、安心して生活するために投資して家を買いたい」など、優しい男性であれば手助けしたくなる内容です。
    しかし、ここで1度お金や投資を断って女性の反応を見ることをおすすめします。
    結婚詐欺師の場合は、態度がガラッと変わることがよくあります。
    「お金を出さないなら結婚はしない」「信用されないのなら生きていても意味がない」などと極端な反応で男性を激しく動揺させ、円満に関係を戻すためにはお金を出さざるを得ない状況を作り上げる特徴が見られますので、相手の反応を確かめましょう。

    女性のプロフィールや経歴を自分で調べてみる

    女性の素性を調べる、というのは悪いことのように感じるかもしれませんが、結婚は自分の人生を左右する重大な決断ですので慎重になりすぎるという事はありません。
    まずは自分でできる範囲で相手女性のプロフィールや経歴を調べ、問題がなければそこでやめればいいのです。
    ネットで検索すれば、名前や生年月日、出身学校や最終学歴などが簡単にわかります。
    SNSを利用していれば、生活圏内や勤務先がある程度特定できることもあります。
    それでわからない場合、直接確かめてみることも1つの方法です。
    そこで不自然に隠したり、身分証を見せたがらないなどの不審な様子があったら要注意です。

    女性の家族や知り合い等に会いたいと伝えてみる

    結婚詐欺師は自分の素性を知られないよう、家族や友人は紹介しないことが特徴です。
    さらに、もし紹介されたとしても本当の家族や友人であるという証拠はありません。
    人を雇い、家族や友人のフリをしてもらうことも考えられます。
    ですので相手の家族や友人に会いたいと伝え、自分と一緒にいるときに相手に連絡を取るようお願いしてみる方法がおすすめです。
    不自然にはぐらかしたり、おかしな理由で連絡をとりたがらない場合は何かよくない原因があると考えられます。

    早い段階から恋愛や結婚を匂わせてくる女性に注意

    婚活の場を利用している場合は例外ですが、普段の生活の中で知り合ったのであれば相手のことをよく知らないうちに交際や結婚を匂わせる女性は危険な傾向です。
    結婚詐欺師の場合は、なるべく早くお金や資産を手に入れたいので必然的に結婚の話を出してきます。
    有効であると思えば身体の関係を持つのも早いでしょう。
    そこで、結婚に慎重な姿勢を見せて相手の反応を見てみましょう。
    焦ってすごい勢いで結婚を迫ってきたり、今まで会わせなかった友人に合わせ結婚を勧められるようであれば、要注意です。

    美女ではない女性でも詐欺師の可能性もあると心得る

    結婚詐欺と類似した詐欺に「国際ロマンス詐欺」というものがあり、こちらの詐欺師はモデルのようなルックスの外国人を装っていることが特徴ですが、結婚詐欺の場合は外見が美しいことは特徴ではないことも多いのが特徴です。
    むしろパッと目を引くような美女では警戒されると考え、外見を飾り立てないことが多いのです。
    それよりも入念にリサーチし、趣味や生活スタイルが合う一緒に生活したくなる「理想の相手」として現れる女性に注意しましょう。

    まとめ|結婚詐欺に騙されないために相手女性の素性は必ずチェックして


    いかがでしたか?女性の結婚詐欺師を見抜く方法について解説しましたが、実際に結婚を考えている最中はなかなか違和感に気づきにくいものです。
    ですが結婚詐欺被害にあわないためには、まずは相手の素性をチェックしましょう。
    そこで不審な点や違和感を感じたら、自分で解決しようとせず周りの人や第三者の意見を求めましょう。
    人に話すことで頭の中が整理され、冷静に物事が見られるようになるはずです。
    結婚詐欺を回避し、幸せな結婚ができるよう覚えておいて損はないはずです。


    局長
     詐欺被害はここから相談するのじゃ!
    double_arrow詐欺事件に強い弁護士事務所へ相談する

    \詐欺事件の対応実績多数!/

    横山法律事務所に相談する

    ※相談は無料です!

    -国際ロマンス詐欺

    © 2022 詐欺被害対策情報局|おすすめの解決&対策方法を紹介