国際ロマンス詐欺

結婚詐欺のよくある手口に注意して|気をつけるべき特徴と被害を軽くするための対処法

結婚したい気持ちを利用して、お金を巻き上げる「結婚詐欺」は未だなくなりません。
結婚詐欺に遭った人は、お金だけでなく恋人も失うという非常に大きなダメージを負うことになります。

この記事では、そんな悲しい思いをする人が減るように結婚詐欺のよくある手口についてご紹介していきます。

結婚詐欺師の気をつけるべき特徴を知り詐欺師を遠ざけ、被害を軽くする対処法を知って万が一の事態に備えておきましょう。

この記事でわかること

  • 結婚詐欺でよく使われる手口
  • 結婚詐欺師のよくある特徴
  • 結婚詐欺を疑ったときにすべ3きこと


局長
 詐欺被害について今すぐに相談したい方はこちらから!
double_arrow詐欺被害に強い弁護士事務所へ相談する

結婚詐欺でよく使われる手口とは?流れに沿って解説

結婚詐欺という犯罪には、さまざまなテクニックが用いられているようにみえるかもしれません。

しかし、昔も今も結婚詐欺の手口には主な流れがあります

まずは理想の人物としてターゲットに出会い、積極的なアプローチをしてきて、恋人関係になったら結婚をエサにお金を巻き上げるようになる。

その後どんどんとお金が必要になる出来事が起こり、何度もお金をせびられます。そして、最後には音信不通になるといったものです。

結婚詐欺にあたる行為はお金を騙し取られてからとなりますが、それ以前の流れについても詳しく解説していきます。

①マッチングアプリや婚活サイトなどで出会う

結婚詐欺師はマッチングアプリや婚活サイトなどに潜んでいることが多いです。
ネット社会になったこともあり、情報を偽って出会えるアプリやサイトが出会いの主流として使われている傾向にあります。

もちろんマッチングアプリや婚活サイトには真剣に出会いを求める人もいますが、中には結婚詐欺をしようとする人もいるのは紛れもない事実。出会う相手の見極めをしっかりしなければ、結婚詐欺に遭ってしまうこともあるでしょう。

②恋人関係になろうと積極的にアプローチしてくる

結婚詐欺師は、出会ってすぐに積極的なアプローチをしてくるのが手口です。それはいち早く恋人関係になり信頼され、結婚詐欺につなげたいから。

相手が誰であっても好意を伝えられるというのは嬉しいもの。しかし、この熱烈なアプローチにほだされてはいけません。会って間もない人に積極的に好意を伝えてくるのは、相手が詐欺師だからである可能性が高いのです。

相手が積極的ならば、こちらは冷静になるのが大事です。もし本当にあなたのことを考えているのであれば、あなたのペースに合わせて関係性を発展させてくれることでしょう。

③結婚をちらつかせてお金を巻き上げようとする

結婚詐欺師は恋人関係になると、結婚をすぐに口にするようになります。「結婚したら、こんなことをしようね」二人の未来を想像させ、詐欺や別れのことなどまったく頭に浮かばなくさせるのです。

そして、完全に相手を信用させ、よもや結婚詐欺などとは考えないような状態にさせたら、いよいよお金を巻き上げようとしてきます。周囲から見れば完全に怪しいと思う出来事でも、結婚をちらつかされ信じ込んでいる人にとっては詐欺と見抜くことはできません

少しでも怪しいと思ったら、第三者に相談するようにしてください。

④お金が必要になる出来事が頻繁に起こる

詐欺師はストレートにお金を要求することはなく、騙す相手の良心に訴えかけ自ら援助したくなるように仕向けるのが手口です。

・事業に失敗してしまった
・親が病気でお金が必要
・両親に反対されているが会いにいきたい

このように言葉巧みにお金を巻き上げようとしてくるはずです。
出会ってからしばらくして、お金が必要になる出来事が頻繁に起こるようであれば、結婚詐欺を疑った方がいいかもしれません。

⑤お金が返ってくることなく音信不通になる

結婚詐欺師の要求する額は、日を追うごとに増えていきます。恋の魔法にかかっているとはいえ、頻繁にお金を要求されていては、さすがに怪しいと思い始めるでしょう。

しかし、詐欺師は怪しまれ出したことを敏感に感じ取ります。そして、お金を取れるだけ取ったら、ある日突然いなくなります。当然、お金が返ってくることはなく、連絡も取れなくなります。

家にいっても職場にいっても、結婚詐欺師の影も形も捉えることはできません。詐欺師の逃げ足はとても速いのです。

局長
 詐欺被害について今すぐに相談したい方はこちらから!
double_arrow詐欺被害に強い弁護士事務所へ相談する

結婚詐欺師かも?詐欺師によくある特徴について

結婚詐欺の手口がわかったところで、続いては結婚詐欺師によくある特徴について理解していきましょう。

詐欺師は、理想の相手であることが多く、お金に余裕があり、早い段階で結婚を匂わせてきます。さらに、親や友人を交えて会うことを避け、お金の貸し借りがあってもその証拠を残したがりません

これらの特徴についての理解を深めておけば、結婚詐欺の見分け方もわかるようになるでしょう。それぞれの特徴について、早速詳しくみていきましょう。

スペックや外見など理想に当てはまった相手である

結婚詐欺師はあなたの理想の恋人であることが多いでしょう。スペックや外見が理想に当てはまっているからこそ、夢中になってしまい騙されてしまうのです。

ただし、その理想の姿は作られたもの。結婚詐欺師はお金を騙し取るためなら、どんな努力も惜しみません。入念なリサーチによって理想の相手を演じているから、夢中にさせられてしまうのです。

ある日突然、理想の相手が現れてあなたと恋に落ちる。その可能性がまったくないとは言いませんが、現実のものとなる可能性は極めて低いのではないでしょうか。相手があまりにも理想に当てはまりすぎている場合には、少し気持ちを落ち着かせた方がいいでしょう

医師や軍人などお金に余裕がある風を装っている

結婚詐欺師のプロフィールは、医師や軍人などのお金に余裕がある職業であることが多いでしょう。そして、最初はその肩書き通りにお金を持っており、高価なプレゼントを贈ってくれることもあります。

しかし、これらはすべて騙す相手を信用させるためのことです。急なトラブルでお金を要求しても、相手がお金持ちだと信じ込んでいれば、詐欺だと疑われることはないでしょう。

後々の詐欺につなげるためにお金に余裕がある風を装っている可能性が高いので、お金のあるアピールをする人には注意が必要です。

早い段階から結婚や恋愛関係を匂わせてくる

結婚詐欺師の目的はお金を騙し取ることだけです。恋愛を楽しもうという気はまったくなく、駆け引きや恋の余韻など無駄なものでしかありません。そのため早い段階から結婚や恋愛関係を匂わせてくるでしょう。

結婚詐欺でお金を騙し取るには、恋愛関係になり結婚を意識させ完全に信用させることが必要。その最短ルートとして、積極的なアプローチがあるのです。しかも、この積極性は恋愛関係において功を奏し、相手に運命の相手だと信じ込ませることがあります。

親や友人を交えて会うことを避けようとする

結婚詐欺師は、あなたと二人だけの関係を好みます。結婚するのであれば親や友人を交えて会うのは普通のことでしょう。しかし、詐欺師はそれを嫌がります。

それは第三者を交えることが、詐欺師にとっては危険なことだからです。たった一人を騙すのは簡単なことでも、恋に落ちているわけではない第三者の目が入れば、詐欺と気づかれてしまう確率は高くなります。

さらに、後々詐欺だと気づかれたときにも、第三者からの情報によって足がつく可能性を高めてしまうでしょう。結婚を口にするのに親や友人に会いたがらないのは、何かやましい気持ちがあるからに違いありません。

お金の貸し借りがあった証拠を残そうとしない

結婚詐欺師は急なトラブルでお金を要求してきます。「必ず返すから!」と言う割に、お金の貸し借りがあった証拠を残そうとはしないでしょう。それは、借りたお金をまったく返すつもりがなく、余計な証拠を残さないためです。

たとえ借用書に記入する情報がでたらめであっても、筆跡や偽名などの情報は残ってしまいます。それ一つでは詐欺師を特定することはできなくても、いくつもの証拠が集まれば特定される危険性は増してしまいます。

もし、お金の貸し借りをするのなら、貸し借りのあった証拠は残すこと。それを嫌がるのなら、お金を貸すのはやめた方がいいでしょう。

局長
 詐欺被害について今すぐに相談したい方はこちらから!
double_arrow詐欺被害に強い弁護士事務所へ相談する

結婚詐欺に遭っているかもと思ったらすべきこと

結婚詐欺の見分け方がわかったら、その対処法も知っておきましょう。

婚活中に結婚詐欺に遭っているかもと思ったら、プロフィールや写真を検索にかけてみる、それ以上お金や個人情報を渡さない、送金やメッセージの記録を残しておく、信頼できる弁護士に相談するようにしてみましょう。

結婚詐欺に遭っているときにすべきことについて、それぞれ詳しく解説していきます。好きな相手を疑いたくない気持ちはわかりますが、騙されて泣き寝入りなんてことにならないように行動していきましょう。

プロフィールや写真などを検索にかけてみる

結婚詐欺師かもと思ったら、プロフィールや写真を検索にかけてみるようにしましょう。結婚詐欺師の多くは、同時進行で多くの人を騙しています。また、騙している最中も次のターゲットを探していることもあります。

そのため、同じプロフィールや写真が別のアプリで見つかったりすることがあるのです。結婚を考える人がいながら、別のアプリで恋人を探しているとしたら、結婚詐欺ではなくても不誠実な相手には変わりありませんよね。

また、アプリ上で知り合いまだ実際に会っていない場合には、異性ウケのよさそうな拾い画をプロフィール写真として使っている場合があります。その場合も、検索によって見抜くことができるでしょう。

お金や個人情報はそれ以上渡さないようにする

「結婚詐欺かもしれない…」そんな思いが少し芽生えてきても、まだ詐欺師のことを信じたい気持ちもあるのではないでしょうか。結婚したいと思った人を、そう簡単に疑うことなどできないでしょう。

しかし、少しでも結婚詐欺を疑う気持ちになったのなら、お金や個人情報はそれ以上渡さないようにしてください。もし、お金を渡さなくなったことで、相手が冷たい態度を取るようであればそれまでの人であったということです。

これ以上の被害を増やさないため、そしてお金や個人情報を渡さなくても関係は続くのかを見極めるためにも、決断を下していかなければなりません。

送金履歴やメッセージのログなど記録を残しておく

結婚詐欺師に既にお金を取られている場合、そのお金を取り戻し詐欺師を懲らしめるためにも、送金履歴やメッセージのログなどは残しておくようにしましょう。

どんな小さな情報でも積み重なれば大きな証拠となり、結婚詐欺師の詐欺を立証できる可能性が高まります。

しかし、このことは結婚詐欺師の方でもわかっていること。相手に記録を消されてしまう前に、なるべく早く行動を開始することが大切です。詐欺師にお金を与えたという事実は何よりも大事な証拠。手渡しであったとしても、お金に対してのお礼のメッセージなど残せるものがあるはずです。

信頼できる弁護士などに相談してみる

結婚詐欺を疑ったのなら、信頼できる弁護士に相談してみるのがいいでしょう。結婚詐欺に長けた弁護士であれば、返金できた実例もあります

結婚詐欺師を逮捕してほしいなら警察に、結婚詐欺師からの返金を求めるのなら弁護士に相談するのがセオリーです。相談前には証拠を集めておくようにするとスムーズに話が進むでしょう。

信頼できる弁護士が特にいない場合には、結婚詐欺に強い弁護士に相談してください。弁護士にも得意不得意があるため、誰に相談してもいいというわけではありません。

局長
 詐欺被害について今すぐに相談したい方はこちらから!
double_arrow詐欺被害に強い弁護士事務所へ相談する

まとめ:結婚詐欺かもと思った時点で信頼できる人に相談しよう

「結婚詐欺かも…?」こんなことは思いたくもないけれど、結婚詐欺師は私たちの身近に潜んでいて結婚詐欺に絶対に遭わないとは誰も言い切れません。

大事なのは結婚詐欺を疑ってからの行動です。結婚をしようと思っていた人に騙されるだなんてショックでしょうが、いつまでも茫然自失してばかりもいられません。

結婚詐欺かもしれないと思った時点で信頼できる人に相談し、これ以上の被害を食い止め、結婚詐欺で失ったお金を取り戻していきましょう。

 

 

\詐欺被害の実績多数!/

横山法律事務所に相談する

※相談だけならお金はかかりません。

-国際ロマンス詐欺

© 2022 詐欺被害対策情報局|おすすめの解決&対策方法を紹介