国際ロマンス詐欺

仮想通貨を使った国際ロマンス詐欺とは?詐欺師の特徴や手口を解説

遠くに住む人とも、インターネットを通じて簡単に繋がれるようになった現代社会。

そんな今、被害者が急増中なのが仮想通貨を使った国際ロマンス詐欺です。

儲かるとのイメージのある仮想通貨ですが、よくわかっていないまま手を出すと詐欺に遭ってしまう危険性が高いもの。素敵な外国人との恋愛に浮かれて相手の言うままに投資をしては詐欺の被害者になってしまいます。

この記事では、国際ロマンス詐欺の中でも仮想通貨を使ったものについて詳しく解説していきます。詐欺師の特徴や手口についても解説していくので、国際ロマンス詐欺を避けながらインターネットの世界を楽しめるようになっていきましょう。

国際ロマンス詐欺は誰にとっても身近な詐欺です。他人事だと思わずに、しっかりと仮想通貨を使った国際ロマンス詐欺についての知識をつけておいてくださいね。

この記事でわかること

  • 国際ロマンス詐欺の特徴
  • 仮想通貨を使った国際ロマンス詐欺の特徴と仮想通貨が使われる理由
  • 仮想通貨を使った国際ロマンス詐欺の対処法
局長
 詐欺被害はここから相談するのじゃ! double_arrow詐欺事件に強い弁護士事務所へ相談する

Contents

そもそも国際ロマンス詐欺とは?

国際ロマンス詐欺とは、SNSやマッチングアプリを通じて知り合った外国人に、恋愛感情を利用してお金を騙し取られる詐欺のことです。

ネットを通じた出会いも、外国人との交際も現代では珍しいことではなくなりました。さらに、コロナ禍でお家時間が増えネットで出会いを求めようとする人が増えたことも、国際ロマンス詐欺の被害者を増やす一因ともなったことでしょう。

会ったこともない外国人にお金を要求されるのですが、その要求の方法はさまざまな手口があります。その中の一つが仮想通貨の投資に誘われるというもの。仮想通貨投資に興味を持つ人は多く、詐欺師の誘いに乗ってしまえば、お金を増やすつもりが投資金が戻ってこずに泣きを見ることになってしまうでしょう。

国際ロマンス詐欺師の特徴

国際ロマンス詐欺師は、共通した特徴を持っていることが多く見られます。

その特徴をしっかりと知っておけば、国際ロマンス詐欺に遭う確率を下げられるでしょう。国際ロマンス詐欺師の持つ特徴は、以下の5つです。

それぞれの特徴について詳しく解説していきますので、チェックして国際ロマンス詐欺師を見分けられるようになっていきましょう。

SNSやマッチングアプリで出会うケースが多い

国際ロマンス詐欺師との出会いは、SNSやマッチングアプリであることが多いでしょう。

それは、SNSやマッチングアプリが詐欺師にとって都合のいいものだからです。SNSやマッチングアプリは誰でも登録し、気軽にメッセージを送ることができるツールです。身分証明をする必要もなく、誰でも好きなプロフィールで登録することができます。

国際ロマンス詐欺師は、身バレせずにより多くの人にメッセージを送る必要があります。だから、SNSやマッチングアプリの中に潜んでいることが多いのでしょう。

知らない人との交流が楽しいSNSやマッチングアプリですが、突然外国人からのメッセージが来たら、それは国際ロマンス詐欺師からのものかもしれません。気をつけて利用をするようにしていきましょう。

見た目はイケメンや美女が多い

国際ロマンス詐欺師の見た目はイケメンや美女が多いという特徴があります。

それは国際ロマンス詐欺が恋愛感情を利用した詐欺だからです。詐欺師は騙す相手と恋人関係になり、恋は盲目状態にさせることで詐欺成功の確率を上げていきます。

人から好意を寄せてもらうためには、見た目が良いに越したことはないでしょう。だから、国際ロマンス詐欺師はイケメンや美女を装うのです。

ただし、見た目がイケメンや美女なのは、あくまでもプロフィール上だけのこと。実際に端末を操作し、あなたにメッセージを送ってきているのはまったくの別人です。

イケメンや美女からのメッセージは嬉しいものでしょうが、あまり浮かれすぎず冷静に判断していかなければなりません。ネット上のプロフィールはいくらでも嘘をつけるのです。

職業は医師や軍人を装う人が多い

国際ロマンス詐欺師は、医師や軍人を装う人が多いという特徴があります。

それは、医師や軍人の社会的信用の高さと高収入のイメージが、相手を騙すのに都合が良いからでしょう。国際ロマンス詐欺師は職業に加えて、お金持ちアピールもしてきます。

それは、恋人関係になった後で仮想通貨投資を持ちかけるためです。信用できる職業に就いていてお金持ちそうな人の話す投資話は、そうでない人からの誘いに比べてやってみたくなるでしょう。

「こんなに儲かるからやってみない?」と誘うために、国際ロマンス詐欺師は医師や軍人を装いお金持ちであるアピールをしてきます。職業やお金を持っていることは魅力の一つですが、それだけで判断してしまわないようにしていきましょう。

アメリカ人、中国人、韓国人など、国籍はさまざま

国際ロマンス詐欺師の国籍について、あなたはどんなイメージを持っているでしょうか?実は、国際ロマンス詐欺師の国籍はアメリカ人、中国人、韓国人などさまざまです。

つまり、どの国籍の人と出会ったとしても国際ロマンス詐欺師ではないと言い切れないということ。国際ロマンス詐欺師は詐欺の成功率を上げるために、流行にも敏感です。

今の日本でどの国籍の人が人気があるのかを調べ上げ、さまざまな人物像を作り上げるでしょう。近年は、韓流ブームが起きたこともあり韓国人を装う詐欺師が増えてきています

いずれにせよ、あなたにとって魅力的だと思える外国人が現れたのなら、それは詐欺師が作り上げた偽の人物像なのかもしれません。どんな国籍の人と出会っても警戒は怠らずにいるようにしましょう。

メッセージはカタコトの日本語

国際ロマンス詐欺師は外国人です。そんな詐欺師とどうやってやりとりをするかといえば、カタコトの日本語です。

日本語を話せない外国人とのカタコトの日本語での思うようにならないやりとりが、恋愛感情を盛り上がらせてしまうエッセンスともなるでしょう。

また、カタコトの日本語以外にも翻訳アプリを使ったやりとりや、英語でやりとりすることもあります。言葉が通じないにもかかわらず熱烈に愛を伝えてくる外国人に、心を動かされてしまう日本人は多いもの。

日本に興味があって日本人にメッセージを送ってこようとする外国人ならば、カタコトの日本語である可能性は少ないでしょう。カタコトでやりとりをすること自体が、国際ロマンス詐欺師である可能性が高い要素だと覚えておきましょう。

 

仮想通貨を使った国際ロマンス詐欺の手口

仮想通貨

続いては、仮想通貨を使った国際ロマンス詐欺の手口について見ていきましょう。

国際ロマンス詐欺ではさまざまな手口でお金を騙し取ろうとしてきますが、その中でも被害が増えてきているのが仮想通貨を使ったものです。

仮想通貨を使った国際ロマンス詐欺は、以下の手順で進んでいきます。詐欺の手口を頭に入れておき、騙されないようになっていきましょう。

恋愛関係を目的としたようなやりとりから始まる

国際ロマンス詐欺は、恋愛関係を目的としたようなやりとりから始まります。

具体的には出会ってすぐに、相手からの熱烈なアプローチが始まるでしょう。日本人ではなかなかない熱烈なアプローチに心を動かされ、恋人関係になってしまう人が多くいます。

これは一早く恋人関係になって、信頼関係を築き、詐欺を早く始めたいという思惑が詐欺師の中にあるためです。本当に恋愛関係になるのが目的であればいくら時間をかけても惜しくはないはずですが、詐欺が目的の詐欺師はいかに時間をかけずに詐欺までスムーズに持っていけるかしか考えていません。

だからこそ、詐欺師とのやりとりは恋愛関係を目的としたやりとりから始まります。いくら外国人であっても会ったこともない人に、すぐに熱烈なアプローチをすることはありません。浮かれず冷静に対処していきましょう。

LINEを聞かれる

国際ロマンス詐欺師とは、出会ったSNSやマッチングアプリでいつまでもやりとりを続けません。知り合ってわりとすぐにLINEを聞かれ、そちらのやりとりに移動するでしょう。

これはSNSやマッチングアプリが国際ロマンス詐欺への対策を強化しているためです。SNSやマッチングアプリ上で仮想通貨の勧誘をするとアカウントが凍結される恐れがあります。だから、国際ロマンス詐欺師はLINEを聞き、LINEに移動してやりとりをするのです。

LINE上であればどんな話をしても自由で、仮想通貨投資への勧誘も思いのままでしょう。SNSやマッチングアプリは出会うためのツール、LINEは詐欺の話をするためのツール。詐欺師はこんな風に使い分けているのです。

また、LINEは日本など一部地域でしか使われていない連絡手段です。それなのに外国人がLINEを聞いてくるという時点で怪しいと思わなければなりません。LINEを使うということは、明らかに日本人をカモにしているということになります。

結婚資金を貯めるためといった名目で、仮想通貨投資を提案する

国際ロマンス詐欺は恋人関係になるとすぐに結婚を匂わせてきます。そして、結婚資金を貯めるためという名目で仮想通貨投資を提案してくるでしょう。

仮想通貨投資は実際にあるものですし、儲かるものというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。そして、実際に詐欺師は自分も仮想通貨投資をやっていてこんなにも儲かっているという成果をアピールしてくるでしょう。

結婚のためと言われると投資を始めようという気になってしまうかもしれませんが、冷静になって考えましょう。結婚資金を貯めるのに、なぜ仮想通貨投資を始めなければならないのでしょうか。結婚をするためなら普通にお金を貯めるという安全策でもいいはずです。

それなのに仮想通貨投資を提案されたという事実をおかしいと思えなければならないでしょう。

サイトを案内し、入金するよう促す

仮想通貨投資は実際にある投資方法です。国内のサイトを使って普通に投資するなら、それ自体は問題のない普通の仮想通貨投資でしょう。

ですが、国際ロマンス詐欺では詐欺師の案内するサイトでの登録と入金を促されます。詐欺師が勧めるのは海外のサイトで、もちろん英語で書かれているため、おかしな点があっても気づきづらいでしょう。

詐欺師のことを完全に信用してしまっていると、海外のサイトに登録し入金してしまうことになるでしょう。国際ロマンス詐欺で投資を促される場合、最初は儲けが出ることもあります。ですが、それはさらにお金を出させるための罠。追加で入金してしまえば、お金は二度と戻ってくることはないでしょう。

どんなに好きな人に紹介されても、海外のサイトを通じた投資は危険だと頭に入れておいてください。

そのうち突然連絡が途絶える

国際ロマンス詐欺師はお金を騙し取ったら、そのうち突然連絡が途絶えます。

連絡が取れなくなったことで詐欺だと気づいても、もう打つ手はありません。騙し取られたお金が返ってくることはありませんし、結婚したいと思えるほど大好きな人に騙されていたという事実に打ちのめされてしまうでしょう。

国際ロマンス詐欺は単にお金を騙し取られるだけでなく、心までも傷つけられてしまう許せない詐欺です。詐欺師の連絡が突然途絶えてしまったことに慌てても、相手は海外在住の人。直接会ったこともなく何の手掛かりも残されておらず、八方ふさがりの状態に追い込まれてしまう人が多いのです。

本当に結婚を考えている相手なら、連絡先や住んでいるところなどの個人情報をしっかりと教えられているはず。あなたの知り合った人は、いきなり連絡が取れなくなっても繋がる手段があるでしょうか。

国際ロマンス詐欺で仮想通貨が用いられるのはなぜ?

国際ロマンス詐欺で仮想通貨が使われるのはどうしてなのでしょうか。ここでは国際ロマンス詐欺で仮想通貨が使われる理由について見ていきます。

仮想通貨は国際ロマンス詐欺でお金を騙し取るのにぴったりな、下記の3つの要素があるのです。

仮想通貨に関する知識も増やして、詐欺師から仮想通貨投資を持ちかけられたときに怪しいと思えるようになっていきましょう。

仮想通貨は儲かるイメージがあり、興味を持つ人が多いから

仮想通貨と聞くとどんなイメージを持っているでしょうか?きっと仮想通貨の知識がそれほどない人ほど「儲かる」というイメージがあることでしょう。

国際ロマンス詐欺師から仮想通貨投資に誘われたときにも、儲かるイメージもあり興味を持ってしまう人が多いと予想されます。だから、国際ロマンス詐欺では仮想通貨が使われることが多いのです。

しかも、詐欺師は仮想通貨で儲かっていることをこれでもかとアピールしてきます。その様子を見ていると儲かるのイメージは、「本当に儲かるんだ」という確信に変わるでしょう。そして、詐欺師の言うままに仮想通貨を始めてしまい騙されてしまいます。

仮想通貨の儲かるというイメージを利用して、国際ロマンス詐欺師はあなたを騙してくるでしょう。

一方で、仮想通貨に対する知識を持っている人が少ないから

仮想通貨は儲かるというイメージだけが独り歩きしていますが、その一方で仮想通貨に対する知識を持っている人が少ないという点も特徴的です。

これは詐欺に使うのに都合の良いことです。仮想通貨に対する知識がなければ、明らかにおかしな点があっても気づかれにくいということになります。しかも、詐欺師が使うのは海外のサイトです。英語で書かれた仮想通貨のこととなれば、さらに不自然な点があっても気づくことはできないでしょう。

こういった点が詐欺に適しているので、国際ロマンス詐欺では仮想通貨が使われることが多いのです。仮想通貨の技術を理解するのは難しいことですが、ある程度の知識もないのに投資を決定してはいけません。

仮想通貨は足がつきにくく、バレにくいから

仮想通貨にはさまざまな情報が出回っています。次々と新しい仮想通貨が生まれ、どの情報が正確でどの情報が嘘なのかは見極めることがとても難しいものでしょう。

しかも、開発者は外国人であることが多く信頼できる開発者コミュニティからの情報も英語であり、英語に明るくない日本人にとっては正しい情報を得るのは難しくなっています。

そのため、仮想通貨は足がつきにくくバレにくいという特徴があります。いくらお金を騙し取ることができても、足がついてしまえば返金を要求されてしまう可能性が高まるでしょう。

国際ロマンス詐欺師は完全にお金を騙し取りバレたくもないから、仮想通貨を詐欺の手段として使うのです。

外国人から仮想通貨投資を誘われたら国際ロマンス詐欺かも?対処法を解説

外国人から仮想通貨投資に誘われたら国際ロマンス詐欺かもしれません。そんなときにはいったいどうしたらいいのでしょうか。

ここでは、外国人から仮想通貨投資に誘われてしまったときの対処法についてご紹介していきます。困ったときには下記の4つの点の対処法を試して、国際ロマンス詐欺を撃退してみてください。

投資はしないとキッパリ意思表示をする

国際ロマンス詐欺で日本人が狙われてしまうのは、押しに弱い国民性を持っているからです。日本人にとっては何かを誘われたときにノーと断るのは難しいことでしょう。しかし、外国人から仮想通貨投資に誘われたときは、投資はしないとキッパリ意思表示をするようにしなければなりません。

のらりくらりとかわすのではなく、はっきりと仮想通貨投資はしないと伝えるようにしていきましょう。

ネットで知り合った素敵な外国人の恋人からの魅力的な投資話。これを断るのは日本人にとって心苦しいことでしょうが、大事なお金のことは恋愛感情は切り離して考えなければなりません。

仮想通貨投資に誘われたのなら、投資はしないときちんと伝えるようにしていきましょう。その意思表示ができずに、ずるずると流されてしまっては、国際ロマンス詐欺に騙されることになってしまいます。

しつこく誘ってくる場合は国際ロマンス詐欺の可能性大なのでブロックする

仮想通貨投資の誘いを断ってもしつこく誘ってくる場合は、国際ロマンス詐欺の可能性が大です。速やかにブロックして相手と連絡を取れないようにするのが対処法となります。

「こんなにしつこいなんて、国際ロマンス詐欺かも…?」と思っても自分で追及しようとするのは止めておきましょう。相手は数多くの人を騙してきた詐欺師です。あなた一人が立ち向かっても丸め込まれ、逆にお金を奪われてしまう危険性もあります。

断っても断っても誘いが続く場合には、ブロックが正しい対処法です。好きな気持ちのある人をブロックしてしまうのは抵抗があるかもしれませんが、このまま関係を続けていても幸せな未来は訪れません。国際ロマンス詐欺師とこれ以上、関係を続けていきますか?勇気を持ってブロックするようにしてください。

自分では判断が難しい場合は、身近な人に相談するのもアリ

「仮想通貨投資に誘われても、相手のことを国際ロマンス詐欺師だとは思えない」そんな場合には、身近な人に相談してみましょう。恋愛感情を持っている自分では判断が難しい場合でも、冷静な第三者の立場なら詐欺かどうかを判断できることがあります。

仮想通貨投資に誘われて困ってしまったときには、自分一人で判断しないでください。恋愛中のあなたは冷静な判断ができません。相手を好きだという気持ちが判断を鈍らせ、投資へと突き進ませてしまうでしょう。

なかなか人には話しづらい内容ですが、判断できないままに投資話に乗ってしまう方が危険です。信頼できる身近な人に相談をしてみてください。そうすれば、話すうちに内容も整理され国際ロマンス詐欺なのかどうかの判断がつくでしょう。

もし脅されたら警察に相談しよう

仮想通貨投資に誘われ断ったら、相手が逆上し脅してくる場合があります。優しかった恋人から脅されてお金を奪われてしまうことにならないように、脅された場合には警察に相談しましょう。

警察に相談する場合は、仮想通貨投資に誘われたという事実、送金先の口座情報などわかっている情報をすべて伝えるようにしてください。

警察が対処してくれるかどうかはわかりませんが、口座凍結や注意喚起を行ってくれる場合があります。国際ロマンス詐欺の被害に遭い警察が動いてくれることは少ないのですが、被害に遭った相談の履歴を残しておくことは意味のあることです。

「こんなことで相談できない…」とためらわずに、脅された場合には速やかに警察に相談するようにしていきましょう。

 

すでに仮想通貨投資をして、国際ロマンス詐欺に引っかかってしまっている場合の対処法

すでに仮想通貨投資をしてしまい、国際ロマンス詐欺に引っかかっている場合はどうしたらいいのでしょうか。ここでは、すでに被害が出ている場合の対処法をご紹介していきます。

詐欺被害が出てしまっている場合にできることは、以下の3つです。国際ロマンス詐欺に遭ったら泣き寝入りせずに、できる対処法を行い国際ロマンス詐欺師に立ち向かっていきましょう。

返金を要求する

国際ロマンス詐欺師の仮想通貨投資に乗ってしまい、お金が返ってこない場合には返金を要求してみましょう。

ただし、返金してくれる様子がない場合には、すぐに身を引くようにしなければなりません。詐欺師もバカではありませんから、返金してと言われて返金していてはこれまでの行為の意味がなくなってしまいます。

「詐欺に気づかれた!」と感じた詐欺師は、最後にもう一儲けしようとしてきます。

  • 返金をするための手数料を払ってくれ
  • 凍結された口座を元に戻すためにお金が必要

こんな風に返金のためのお金を要求してくるでしょう。もちろんこのお金を支払ってもあなたのお金が戻ってくることはありません。自ら返金を要求するなら、さらに騙されない自信のある人だけにしておきましょう。

詐欺師とのやりとりを整理する

国際ロマンス詐欺の解決に向けて一番重要となるのが証拠です。国際ロマンス詐欺の被害に遭ってしまった場合は、証拠となる情報を洗い出すためにも詐欺師とのやりとりを整理しましょう。

国際ロマンス詐欺師は証拠を残したがりませんから、詐欺に気づかれたとわかると重要な証拠は消されてしまうことがあります。詐欺師とのやりとりが消されてしまう前に、やりとりはすべて残しておくようにしましょう。

詐欺師とどんなやりとりがあったかも重要な証拠ですが、お金を振り込んでしまっている場合はその履歴となる送金記録も大切です。どんな小さなものでも構いませんので、国際ロマンス詐欺の証拠となりそうなものを揃えてから国際ロマンス詐欺師に立ち向かっていきましょう。

弁護士に相談する

国際ロマンス詐欺に引っかかっている場合の、ベストな相談先は弁護士です。国際ロマンス詐欺に強い弁護士を選ぶといいでしょう。

自力では難しい仮想通貨投資を使った国際ロマンス詐欺の被害額の返金ですが、弁護士に相談すれば戻ってくる可能性があります。実際に戻ってきたという事例もあり、国際ロマンス詐欺で受けた被害回復が期待できます。

弁護士への相談を難しいものと考える人も多いですが、無料相談を行っている弁護士も多く相談しやすい雰囲気を持っています。まずは、無料相談だけでもという気持ちでいいので弁護士に相談してみてください。弁護士ならば国際ロマンス詐欺に関する知識も豊富で、適切に動くことができます。

相談内容を整理し、難しく考えずに弁護士に相談してみましょう。

国際ロマンス詐欺仮想通貨に関するよくある質問

最後に、国際ロマンス詐欺に関するよくある質問について見ていきましょう。みんながどんなことを疑問に思っているのかとその答えを知ることで、あなたはもっと国際ロマンス詐欺に強くなることができます。

国際ロマンス詐欺に関するよくある質問は、以下の3つ。それぞれ詳しく回答していきますので、チェックしてみてくださいね。

名前や写真で国際ロマンス詐欺を見分けることはできる?

国際ロマンス詐欺に関するよくある質問は、名前や写真で国際ロマンス詐欺を見分けることはできる?というものです。

名前や写真で国際ロマンス詐欺を見分けることは、できる場合もあります。見分けられる可能性が高いのは写真です。国際ロマンス詐欺師の使用している写真はネットから拾った誰か他の人のものであることがほとんど。だから、写真を画像検索することで詐欺師かどうかがわかります。

もし、詐欺師のプロフィール写真が誰か他の人の写真として検索結果に出てくるのなら、国際ロマンス詐欺だと見分けることができるでしょう。

国際ロマンス詐欺師の使う名前は、印象に残らない普通の名前であることが多いでしょう。ですが、こちらも一度検索してみましょう。もしかしたら、同じ名前の人に詐欺を仕掛けられたという人の情報があるかもしれません。

名前や写真で国際ロマンス詐欺を見分けるためには、検索をするという手段が有効となります。

仮想通貨以外に怪しい勧誘はある?

国際ロマンス詐欺では、仮想通貨以外にもお金を奪い取る手段があります。

まずは仮想通貨以外のあらゆる投資話も怪しいと思った方がいいでしょう。国際ロマンス詐欺が仮想通貨のみを使うと思っていると危険です。詐欺師はお金を出させればいいのですから、どんな勧誘を使ってもいいのです。とにかくお金を振り込ませようとする行為には注意していきましょう。

勧誘話ではなく困っているから援助して欲しいなどと情に訴えてくるパターンもありますので、そちらにも注意してください。

ネットで知り合った外国人に結婚をエサにお金を要求される行為は、すべて怪しいと思うようにしましょう。そのくらいの警戒心がなければ、国際ロマンス詐欺から身を守ることはできません。

国際ロマンス詐欺の事例はある?

国際ロマンス詐欺の事例はたくさんあります。

仮想通貨投資を使った国際ロマンス詐欺の事例には、40代の女性が400万円分のビットコインを騙されたものなどがあります。

この女性はマッチングアプリで知り合った40代のアジア系の男性に、熱烈なアプローチを受け結婚をエサにビットコインの投資を持ちかけられました。最初は何度も断ったのですが、ついに根負けし5万円だけ投資をしたそうです。

そうすると、利益が出たと言われすっかり投資話を信じてしまい多額の資金をつぎ込んでしまいました。

仮想通貨投資の誘いを断ると二人の関係にも影響が出るのではと考えてしまい、強くは断れなかったそうです。

この女性の目が覚めたのは400万円をつぎ込んでしまい、家族や警察の説得を受けてようやくだったとのこと。恋愛感情があると冷静な判断が難しいことがよくわかるでしょう。

 

まとめ:ネットで知り合った外国人に仮想通貨投資を勧められたら、国際ロマンス詐欺を疑おう

ネットで素敵な外国人と知り合いゴールイン!なんてこともあり得ないことではない現代。外国人との出会いを求めているなら、国際ロマンス詐欺に対する知識をつけておかなければ危険です。

ネットで知り合った外国人に仮想通貨投資に誘われることがあったとしたら、それは国際ロマンス詐欺でしょう。恋愛感情があっても大事なお金のことは切り離して考えなければなりません。

国際ロマンス詐欺に気をつけながら、ネットの世界での出会いを楽しんでいきましょう。

局長
 詐欺被害はここから相談するのじゃ! double_arrow詐欺事件に強い弁護士事務所へ相談する

\詐欺事件の対応実績多数!/

横山法律事務所に相談する

※相談は無料です!

-国際ロマンス詐欺

© 2022 詐欺被害対策情報局|おすすめの解決&対策方法を紹介