国際ロマンス詐欺 FX・投資詐欺

マッチングアプリで仮想通貨詐欺が多発!【対処法も解説】

2021年10月14日

マッチングアプリで仮想通貨詐欺が多発!【対処法も解説】

最近、マッチングアプリを通して外国人による仮想通貨詐欺が急増しています。

このような詐欺は「国際ロマンス詐欺」と呼ばれています。

被害件数が日に日に増えていますが、どのようにすれば詐欺に遭わないのか疑問に思っている人も多いでしょう、

そこで本記事では、マッチングアプリで仮想通貨に遭わない為の対策や、詐欺被害に遭ってしまった場合の対処法について解説しています。

国際ロマンス詐欺についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
『国際ロマンス詐欺とは? 手口・対策・実際の事例などを徹底紹介』

この記事の内容

  • なぜマッチングアプリで仮想通貨詐欺に遭ってしまうのか
  • 仮想通貨詐欺に遭わないための4つの対策
  • 実際に詐欺に遭ってしまった際の対処法
局長
 詐欺被害について今すぐに相談したい方はこちらから!
double_arrow詐欺被害に強い弁護士事務所へ相談する


マッチングアプリで仮想通貨詐欺に遭う理由

まずは、マッチングアプリで仮想通貨詐欺に遭う理由を大きく3つに分けて解説してきます。

色恋で信用してしまう

マッチングアプリを利用している人の多くは恋愛したいと考えているので、色恋を仕掛けられると簡単に信用してしまう傾向があります。

実際の被害例では、突然異性の外国人からメッセージが送られ、日本人では聞き慣れないような甘い言葉が送られてきます。

1~2ヶ月連絡を続けることで、相手を信用させたタイミングで仮想通貨などの投資話を持ち込んできます。

そのため、マッチングアプリで外国人が投資話を持ち込んできた場合は、すぐに信用せずにまずは疑った方がよいでしょう。

楽に稼げるなど甘い言葉を掛けられる

マッチングアプリ上のプロフィールではお金持ち風の演出をしており、職業が社会的ステータスの高い設定になっているパターンが多いです。

そのような人に投資話を持ちかけられると、信用してしまうという人が多いのでしょう。

しかしながら、楽に稼げる仕事はありません。

楽に稼げる仕事と投資話を持ち掛けられたら、しっかりと断りましょう。詐欺目的であれば、話を断ると連絡が来なくなるので、関係を絶つことが可能です。

一昔前だと軍人や軍医、医師を名乗っているケースが多く、最近は投資家や実業家を名乗るのが主流となっています。

名前や出身地など簡単に嘘を付ける

マッチングアプリに限った話ではありませんが、インターネット上では名前や出身地など簡単に嘘をつくことができます。

そのため、詐欺が発覚した後に、聞いていた個人情報が全く違ったという事例は珍しくありません。

プロフィール画像がイケメンや美女の場合、インターネット上から拾ってきた画像という事例も多発しています。

このようにマッチングアプリ上では容易に嘘をつくことができるので、すぐに信用しないようにしましょう。

局長
少しでも怪しいと思ったら現在の状況を弁護士に相談してみるとよいでしょう。
double_arrow詐欺被害に強い横山法律事務所へ相談する


マッチングアプリで仮想通貨詐欺に遭わない為の対策

マッチングアプリで仮想通貨詐欺に遭わない為の対策

それでは、マッチングアプリで仮想通貨詐欺に遭わない為の対策方法を簡単にまとめておきます。

そもそもお金関係の取引をしない

大前提として、マッチングアプリで出会った人とお金のやり取りをしないようにしましょう。

冷静に考えると、初めて会った異性に儲かる話を勧めるのはおかしいでしょう。

一度、仮想通貨を送ってしまうと取り戻すことが難しくなりますので、お金を払う前に第三者に相談することをおすすめします。

double_arrow詐欺被害に強い弁護士事務所へ無料相談する

マッチングアプリ上のみで連絡をする

基本的には、マッチングアプリ上での勧誘行為は規約で禁止されていることが多いため、投資へ勧誘する人は他のSNSへと誘導をしてきます。

詐欺被害に遭わないためにも、他のSNSで連絡を取る際は慎重になった方がよいでしょう。

相手の個人情報を把握しておく

可能であれば、相手の個人情報はできるだけ多く聞き出しておきましょう。

もちろんマッチングアプリ上なので嘘である可能性もありますが、現地と生活リズムが違うなどの矛盾点を見つけるためには必要不可欠です。

話の内容が怪しかったら縁を切る

話の内容が少しでも怪しかったらすぐに連絡をやめましょう。

投資話を持ちかけられた際に、利率が異常なくらい高かったり、元本保証だと言っている場合は、詐欺である可能性が高いです。


マッチングアプリで詐欺に遭った時の対処法

マッチングアプリで詐欺に遭った時の対処法

今までは、マッチングアプリで被害に遭わない為の方法を紹介しました。

しかしながら、実際の被害例によると、騙された人は詐欺に遭っていることに気づいていないケースがとても多いです。

つまり、どれだけ注意していても、詐欺に遭ってしまう可能性はゼロではありません。

ここでは詐欺の被害に遭ってしまった場合の対処法について解説します。

警察に相談する

マッチングアプリで被害に遭った際は、警察に相談するようにしましょう。

警察に相談することで、事件性がある場合は捜査し、犯人を特定してくれる可能性があります。

注意点としては、警察には「民事不介入の原則」があるため、被害金の回収等の対応はできません。

被害金を回収したい場合は、警察ではなく弁護士に相談しましょう。

弁護士に相談する

犯人を特定し、被害金を回収したいのであれば、詐欺被害に強い弁護士に依頼することをおすすめします。

探偵業者や便利屋さんも被害金の回収をうたっていますが、弁護士以外の被害金の回収は法律で禁止されています。

そのため、弁護士以外の業者に依頼をすることでさらなる被害に遭ってしまう可能性も考えられるでしょう。

最近は、無料で相談を受け付けている弁護士が増えているので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

局長
 詐欺被害の実績が多い弁護士はこちら!
double_arrow横山事務所へ相談する


まとめ

まとめ

本記事では、マッチングアプリの仮想通貨詐欺について徹底解説しました。

最近は、外国人が日本人をターゲットとした投資詐欺が急増しています。

「なんか話がおかしいな…」
「もしかしたら騙されてるかも」

など、少しでも怪しいと思った方は、詐欺被害を取り扱っている弁護士へ相談してみましょう。

実際にお金を支払ってしまっている場合は、時間が経ってしまうと返金できる可能性が低くなってしまうので、出来るだけ早く相談することをおすすめします。

局長
横山法律事務所の口コミ・評判はこの記事を参考にしてみるんじゃな。
double_arrow『横山法律事務所は怪しい?口コミや評判を徹底調査』

\詐欺被害の実績多数!/

横山法律事務所に相談する

※相談だけならお金はかかりません。

-国際ロマンス詐欺, FX・投資詐欺

© 2022 詐欺被害対策情報局|おすすめの解決&対策方法を紹介