国際ロマンス詐欺 FX・投資詐欺

MT5を使った詐欺とは?詐欺事例や被害金を取り返す方法を紹介

2021年10月30日

投資詐欺の多発により、詐欺師に数百万円以上の大金を奪われている人も珍しくありません。

投資詐欺にはさまざまなパターンがあるため、覚えておくと安心です。

そこで本記事では、「MT5」を使った投資詐欺について解説します。

それだけでなく、MT5を利用した詐欺事例や詐欺に遭った時の対処法についてもまとめました。

投資詐欺の被害に逢わないために、ぜひ内容を最後までご確認ください。

国際ロマンス詐欺についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
『国際ロマンス詐欺とは? 手口・対策・実際の事例などを徹底紹介』

当記事はこのような人におすすめ

  • MT5とは詐欺ツールなの?
  • MT5を利用した詐欺があるって本当?
  • MT5を利用した詐欺に遭った際の対処法は?
局長
 詐欺被害について今すぐに相談したい方はこちらから!
double_arrow詐欺被害に強い弁護士事務所へ相談する


MT5とは?

MT5とは?
MT5とは「MetaTrader 5」の略称で、ロシアのMeta Quotes社が開発したFXのトレードツールです。

MT5では、スマートフォンやタブレットを使用して外国為替・先物・株式などさまざまな取引ができます。

ツールの大きな特徴は以下の通りです。

  • 指値・逆指値を含む、豊富な取引注文ができる
  • 登録トレーダーとチャット交流できる
  • シンプルなデザインで使いやすい
  • 大手の会社が取り扱っている

便利なツールであるため、日本でも実際にMT5を利用している人が存在しています。


MT5デモ口座を使った詐欺の手口

MT5デモ口座を使った詐欺の手口

MT5自体は問題のないFXのトレードツールです。

しかし詐欺に悪用されることもあるため気をつけなくてはなりません。

現在確認されている、MT5を使った詐欺の手口について紹介します。

詐欺の被害に遭わないためにも、まずは手口を把握しておきましょう。

1.SNSやマッチングアプリで声を掛けられる

まずSNSやマッチングアプリで、詐欺師がターゲットに接触してきます。

詐欺師の国籍はシンガポール・中国・台湾などが中心です。

アジア系の美男美女に扮している傾向にあります。

ただし日本人が近づいてくるパターンも確認されているため、国籍に関わらず気をつけなくてはなりません。

知り合ってすぐにLINEに誘導されたら、詐欺の可能性が高いので注意しましょう。

LINEに移行すると、詐欺師は投資の話を始めます。

詐欺師はレジャー・豪華なホテル・贅沢な食事などの写真を使い、儲かっているアピールをしてくるはずです。

相手から稼いでいる証拠となる画像を見せられる例もありますが、本物ではありません。

2.MT5のデモ口座で取引の練習をする

詐欺師はMT5のデモ口座を使い、取引の練習をするように指示してきます。

MT5にはデモ口座があり、仮想のお金を使った取引の練習ができるからです。

この段階では詐欺業者にお金を騙し取られることはありません。

3.仲介人を紹介される

デモ口座での練習が完了すると、詐欺師は仲介人を紹介してきます。

やりとりが開始すると、SNSやマッチングアプリで知り合った相手との連絡は途絶えるでしょう。

仲介人は実際の取引に勧誘してきます。

もし不審だと気付いたなら、相手と連絡を取るのは直ちにやめてください。

4.口座開設を求められる

仲介人はターゲットに対し、リアルでの口座開設を要求してきます。

口座開設には、メールアドレス・電話番号・本人確認書類の提出などが必要です。

資金のチャージには海外ではなく日本の口座が指定されるケースがあります。

5.入金と取引を促される

口座開設が完了すると、仲介人が入金と取引を促してきます。

実際に取引を開始すると、初期は利益が出るでしょう。

しかし「税金が必要」などの理由で出金できないパターンが多めです。

質問をしても対応は悪く、何らかの理由をつけて出金が引き延ばされます。

詐欺だと判明しても返金される確率は低いため、注意が必要です。


MT5を使った詐欺手口の実例

MT5を利用した詐欺も多い

MT5を使った詐欺手口の実例を紹介します。

詐欺の手口はどんどん進化していくものであるため、本記事で紹介した以外のパターンも生まれているでしょう。

そのため相手とのやり取りで怪しいと感じたら、すぐに連絡を絶つようにしてください。

MT5が詐欺に利用された実例について紹介していきます。

LINE誘導され投資を勧められるが出金できない

外国人からMT5に入金を促され実行すると、急に出金できなくなる事例です。

この事例ではインスタで詐欺師と思われる人物からDMが届き、LINEに誘導されています。

リッチな食生活や私生活に憧れるのも無理はないこと。

詐欺師は、その気持ちを利用しようとしています。

しかし本当に稼いでいる人が見知らぬ人に投資を教えることはないでしょう。

いきなりSNSで投資関連のメッセージが来ても、無視してください。

投資した資金を返金するには税金が必要だと言われる

資金を投資しても返金には高額な税金が必要で、強く言うと恐喝されるという内容です。

詐欺師が金銭を要求する際には様々なアプローチがありますが、脅迫・強要を行うパターンもあるので注意してください。

もし脅迫・強要が行われたら、金銭を支払わずなるべく早く警察に相談しましょう。

恋愛感情を使って投資に勧誘される

結婚を前提に、MT5での投資を勧誘する国際ロマンス詐欺の事例です。

マッチングアプリやSNSなどで恋愛目的のようなメッセージを送って、信頼を得たタイミングで金銭を要求してくるパターンもあります。

この事例のように、外国人ではなく日本人がMT5での投資を勧誘してくる可能性もあるでしょう。

知らない人とどれだけ仲良くなったとしても、金銭の要求があったら詐欺を疑うのが大切です。

局長
このような詐欺の被害に遭ったら、速やかに対処しましょう。
現在は無料で相談できる弁護士事務所もあるので、ぜひ活用してみて下さい。


MT5を使った詐欺に遭った時の対処法

MT5の詐欺に遭った時の対処法
最後に、MT5の詐欺に遭った時の対処法を紹介します。

被害に遭ったと気付いたら、なるべく迅速に対処しましょう。

詐欺によって奪われた金銭は、放置していると取り返すのが非常に難しくなります。

詐欺被害に遭った時の対処方法は以下の2つです。

  • 警察に通報する
  • 弁護士に相談する

それぞれ紹介しますので、いざという時のために、ぜひ内容をチェックしてみてください。

警察に通報する

MT5を使った詐欺に遭ったと気付いたら、まず警察に通報して被害届を出しましょう。

被害届を提出すると事件として取り扱われ、捜査をしてもらえる可能性があります。

詐欺師が使っているのが日本国内の口座なら、凍結して送金を止めてもらえるかもしれません。

送金した金銭を詐欺師が引き出す前なら、取り戻せる可能性が高くなるでしょう。

犯人の逮捕に至るケースも実在しますので、被害に遭ったら警察への通報を考えてください。

ただし投資詐欺は立証が難しい可能性があり、警察では取り合ってもらえない可能性があります。

その場合は弁護士に相談して同行してもらい被害の申告をすると、受け付けてもらえる可能性が高くなるでしょう。

弁護士に相談する

警察が事件として真剣に捜査してくれない場合は、弁護士への相談を考えてください。

ある程度の条件が揃っていれば弁護士でも十分に事件を調べられます。

調査だけでなく、弁護士なら犯人からお金を回収できる可能性があります。

弁護士に依頼する具体的なメリットは以下の通りです。

  • 警察に同行してもらえる
  • 銀行に口座凍結の通達を出してもらえる
  • 詐欺師に返金の請求ができる

詐欺被害で警察への届け出をする時に弁護士が同行すると、対応してもらえる可能性が高くなります。

警察だけでなく弁護士も、銀行に口座凍結の通達を出すことが可能です。

また詐欺師に返金の請求ができるのは弁護士だけとなります。

他の職業では、業務として詐欺師に返金請求をすることはできません。

そのため詐欺被害に遭ったなら、弁護士への相談がおすすめです。

無料で相談に乗ってくれる弁護士事務所もあるので、ぜひ活用してみましょう。


まとめ

まとめ

本記事では、MT5を利用した詐欺事例や、詐欺に遭った時の対処法について解説しました。

MT5はしっかりとしたFXのトレードツールですが、詐欺にも多く利用されているので注意が必要です。

もし詐欺に遭ってしまったと悩んでいるなら、すぐに弁護士に相談しましょう。

早めに専門家に依頼すると、被害に遭った金銭を取り返せる可能性があります。

有料で相談を受けている弁護士事務所もありますが、まずは無料で相談ができる弁護士事務所を利用してみてください。

MT5を使った詐欺に遭ったなら、迅速に弁護士へと相談して解決を目指しましょう。

局長
横山法律事務所の口コミ・評判はこの記事を参考にしてみるんじゃな。
double_arrow『横山法律事務所は怪しい?口コミや評判を徹底調査』

\詐欺被害の実績多数!/

横山法律事務所に相談する

※相談だけならお金はかかりません。

-国際ロマンス詐欺, FX・投資詐欺

© 2022 詐欺被害対策情報局|おすすめの解決&対策方法を紹介