国際ロマンス詐欺

詐欺被害に注意!ペアーズにいる外国人要注意人物の特徴について紹介

2021年10月11日

【危険!?】ペアーズにいる外国人は要注意人物?詐欺師の特徴について解説

「ペアーズに登録している外国人には要注意人物がいるって本当?」
「ペアーズで外国人から連絡が来たけど、詐欺師ではないか不安……」

ペアーズの利用で、外国人とのやりとりに不安を感じていませんか。

詐欺被害に遭わず安心してマッチングアプリを利用するためには、詐欺師の特徴を知る必要がありますよね。

ペアーズ(Pairs)とは、1000万人が利用する国内最大級のマッチングアプリです。

そのうち外国人の登録者数は50,000人以上。

一般の登録者も多いのですが、近年は国際ロマンス詐欺・投資詐欺の詐欺師も多いため、注意が必要です。

この記事では具体的に「詐欺師の特徴」や「要注意人物と出会った時の対処法」などについて解説していきます。

詐欺被害に遭うのを防ぐために、ぜひ内容をチェックしていきましょう。

国際ロマンス詐欺についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
『国際ロマンス詐欺とは? 手口・対策・実際の事例などを徹底紹介』


この記事の内容

  • ペアーズにいる要注意人物の特徴
  • 外国人による詐欺の手口
  • ペアーズで外国人の要注意人物に遭遇したときの対処法
局長
 詐欺被害について今すぐに相談したい方はこちらから!
double_arrow詐欺被害に強い弁護士事務所へ相談する

ペアーズにいる外国人要注意人物のプロフィールでの特徴

ペアーズにいる要注意人物だと思われる外国人プロフィールでの特徴

ペアーズを利用して日本人を騙そうとする外国人のプロフィールには特徴があります。

その中でも多く使用されているのが、以下のような特徴です。

  • 顔写真:アジア系またはヨーロッパ系のイケメン・美女
  • サブ写真:パーティやクラブなどでのお金持ちアピール
  • 年収:1,000万~3,000万程度
  • 職業:高収入だと思われる職業(経営者・医者・投資家・社長令嬢など)
  • メッセージ内容:「会いたい」「電話したい」などと積極的

外国人とマッチングしたら、上記の特徴と相手のプロフィールをチェックして、該当部分がないか確認してみてください。

完全に当てはまらないとしても、不審だと感じるなら連絡を取るのはやめましょう。

詐欺を含め悪質な行為を行うユーザーの特徴は、プロフィールが非常に魅力的であるのが大きな特徴です。

複数に該当するなら、怪しい人物と見て間違いありません。

詐欺被害に遭わないために、相手のプロフィールはしっかりチェックしてください。

不安に感じる要素が1つでもあるなら、連絡せず相手のアカウントをブロックしましょう。

ココに注意

特に顔写真はネット上から拾ってきた画像が多いので、少しでも怪しいと思ったら、まずはGoogleの画像検索を利用してみましょう。


ペアーズの外国人要注意人物によく見られるパターン3つ

ペアーズの外国人要注意人物によく見られるパターン3つ

増加する国際ロマンス詐欺・投資詐欺などの被害例には、一定のパターンがあります。

そこでプロフィールだけでなく、パターンについても覚えておく必要があるでしょう。

詐欺被害につながる可能性が高いパターンを3つ紹介します。

どのようなものがあるか、さっそくチェックしていきましょう。


早い段階でペアーズ以外の方法で連絡を取ろうとする

詐欺を含む悪質行為を企むユーザーは、連絡を始めて間もない段階で、ペアーズ以外の手段を使って連絡を取ろうとする傾向にあります。

使われるのは以下のような連絡手段です。

  • LINE
  • カカオトーク
  • WeChat

マッチングするなり他の連絡手段を使おうとするなら、かなりあやしいと判断しても良いでしょう。

ペアーズのようなマッチングアプリに限らず、SNSでもLINEへの誘導から詐欺に至るケースが見られます。

やりとり開始直後に別なサービスに誘導されたら、連絡を取るのはやめるのがおすすめです。


連絡する時間帯や頻度がおかしい

連絡する時間帯や頻度がおかしいときも、相手が要注意人物の可能性があります。

もしマッチングした相手に以下のような傾向があったら注意しましょう。

  • 時差に関係なく連絡が入る
  • 特定の曜日には連絡が来ない
  • 連絡が来る時間帯が決まっている

海外在住を自称しつつ、現地の時間帯とは異なる生活リズムで連絡がくる場合は、要注意人物の可能性があります。

「特定の曜日や時間帯に連絡がつかない」というケースも少なくありません。

海外ではグループで仕事として詐欺を行うケースがあり、その場合は休日や勤務時間外に連絡が来ないのです。

相手から連絡が来る頻度や時間帯がおかしいと感じるなら、警戒してください。


すぐに「真剣なお付き合い」「結婚」をチラつかせる

すぐに真剣な交際や結婚をチラつかせるパターンも、あやしいと考えられます。

国際ロマンス詐欺を働く詐欺師は、日本人があまり聞き慣れないような甘い言葉を連発しがちです。

知り合ってすぐに「2人の将来のために結婚資金を貯めよう」などの理由で投資を勧めてくることもあります。

一昔前は女性をターゲットにした詐欺が目立ちましたが、現在は男性がターゲットのケースも増加中です。

局長
相手は送金させるためにあらゆる手段を使ってくるぞ。少しでもおかしいと思ったら詐欺被害に強い弁護士に相談するのじゃ!
double_arrow詐欺被害に強い弁護士に無料で相談する


ペアーズでの外国人による詐欺の手口

ペアーズでの外国人による詐欺の手口

ペアーズでの外国人による詐欺の、代表的な手口を紹介します。

詐欺師に騙されないためには、手口を知るのが非常に重要です。

ペアーズを始めとするマッチングアプリを使用した詐欺では、手口にもパターンがあります。

代表的な手口を紹介しますので、以下の内容に少しでも該当する場合は詐欺の可能性を考えましょう。


旅費や通関料などの名目で送金を求められる

かつて流行った手口が、結婚を前提に旅費や通関料などを請求されるものです。

詐欺師が送金を迫る内容には以下のようなパターンがあります。

  • 日本まで会いに行くための旅費を出してほしい
  • 海外から送ったプレゼントが税関で止められたので通関料が必要になった
  • 配送会社から請求された保険料を立て替えてほしい
  • 親または子が手術をするため費用を貸してほしい

国際ロマンス詐欺では何度も繰り返し送金を求めるケースもあるため、注意が必要です。

名前・住所・電話番号などの個人情報は相手に渡さないようにしてください。

もし教えてしまったとしても、送金してはいけません。

相手に対して恋愛感情を抱いてしまうと、どうしても冷静な判断がしにくくなります。

どうするべきか迷うなら、周囲の人や弁護士などに相談しましょう。


結婚資金を作るなどの理由で投資に勧誘される

最近急増しているのが、投資型と呼ばれる、FX・仮装通貨・ギャンブルなどへの勧誘です。

投資型の詐欺師は以下のような手口で投資への勧誘を行います。

  • 結婚資金を作るために投資を始めよう
  • 家を建てるために仮装通貨に投資しよう
  • 絶対に儲かるギャンブルがあるからやろう

投資型では、まず10万〜20万円などの金額でFXや仮想通貨を始めさせて儲けを出し、信用させます。

しかし金額がエスカレートしていき、高額になると連絡が取れなくなったり、出金できなかったりするという手口です。

局長
すぐに金銭を要求するわけではなく1~2ヶ月は普通にやり取りをしてある程度信用させるところが巧妙じゃな……

上記以外の方法で、金銭を請求してくる可能性も高いでしょう。

金銭を要求された場合は、まず友人や親などの第三者、もしくは詐欺被害に強い弁護士への相談をおすすめします。

double_arrow詐欺被害に強い弁護士事務所はこちら!


ペアーズで外国人の要注意人物に遭遇したときの対処法

ペアーズで外国人の要注意人物に遭遇したときの対処法

ペアーズで、外国人の要注意人物に遭遇した時の対処法について紹介します。

基本的には要注意人物と遭遇しても、関わらなければ無害です。

マッチングしただけ・メッセージが届いただけなら、スルーすれば問題ありません。

  • 要注意人物とマッチングしたとき
  • メッセージをやりとりして「あやしい」と感じたとき
  • 詐欺に遭ってしまったとき

それぞれのパターンについて解説しますので、参考にしてみてください。


要注意人物とマッチングしたときの対処法

ペアーズで外国人の要注意人物に遭遇したときは、マッチングしても連絡を取らないようにしましょう。

要注意人物は国際ロマンス詐欺・投資詐欺を行っているグループの可能性があります。

興味本位で不審人物と連絡を取るのはおすすめできません。

非常に危険ですので、メッセージのやりとりはしないのが安心です。


メッセージで「あやしい」と感じたときの対処法

すでにメッセージを交換しているのなら、あやしいと感じた時点で中断しましょう。

相手とのやりとりで、信じたい気持ちが生まれていたとしても、距離を置くのが無難です。

「大好きな人を信じたい」
「彼・彼女だけは違うはず」

そんなふうに感じてしまう人もいるはずです。

しかし詐欺被害に遭い、大金を取られてからでは取り返しがつきません。

そのため、あやしいと感じた段階で相手との連絡は中断してください。


詐欺被害に遭ってしまった時の対処方法

実際に詐欺被害に遭い、詐欺師に送金してしまったなら、早急に弁護士に相談しましょう。

国際ロマンス詐欺に限らず、詐欺被害でお金を取り戻すのは非常に難しいものです。

詐欺事件を自力で解決してお金を取り戻すのは、まず無理だと考えられます。

「お金を払ってしまった!」というときには、今すぐ弁護士に相談してください。

迅速に対応すると、被害に遭ったお金を取り戻せる可能性が上がるでしょう。

詐欺師の口座が日本国内のものなら、弁護士・弁護士会の通達により凍結させられます。

タイミングによっては相手への送金を中止して、お金を取り戻せる可能性もあるのです。

警察に被害届を出すときにも、必要に応じて弁護士が同行してくれます。

そのため、警察が被害届を受理してくれる可能性が大幅に高まるでしょう。


詐欺被害に遭った時の注意

詐欺被害の返金についてネットで調べると、探偵事務所や便利屋などでも対応している様子が見受けられます。

しかし探偵事務所や便利屋などに、詐欺被害について依頼するのはやめましょう。

被害金の返還請求は法律業務に該当するため、弁護士以外の業者が行うと「非弁行為」というものにあたり違法です。

もちろん調査だけならしてもらえるでしょうが、そこから先の対処は探偵事務所や便利屋にはできません。

返金される可能性も少なく、費用が掛かることになるため、詐欺被害は弁護士に相談しましょう。

\詐欺被害の実績多数!/

横山法律事務所に相談する

※相談だけならお金はかかりません。


まとめ

まとめ

本記事では、ペアーズに潜む外国人の要注意人物について、特徴・詐欺の手口・対処法などを紹介しました。

詐欺師の手口や見分け方が分かれば、詐欺被害に遭う可能性自体を下げられるでしょう。

「お金を要求されて送金してしまった」「詐欺に遭った」というときは、弁護士への相談をおすすめします。

詐欺に遭ってしまい、犯人逮捕を目的とするなら警察への相談でも問題ありません。

しかし詐欺被害での返金を目的としているなら、弁護士に相談するのが得策です。

もしも国際ロマンス詐欺・投資詐欺の被害に遭ったなら、早急に弁護士に相談して解決を目指しましょう!


局長
横山法律事務所の口コミ・評判はこの記事を参考にしてみるんじゃな。
double_arrow『横山法律事務所は怪しい?口コミや評判を徹底調査』

\詐欺被害の実績多数!/

横山法律事務所に相談する

※相談だけならお金はかかりません。

-国際ロマンス詐欺

© 2022 詐欺被害対策情報局|おすすめの解決&対策方法を紹介