国際ロマンス詐欺

国際ロマンス詐欺は英語ができると狙われやすい?

国際ロマンス詐欺は英語ができると狙われやすい?

国際ロマンス詐欺は外国人による詐欺なので、使われるのは主に英語です。

  • 外国人と結婚したくてマッチングサイトに登録
  • SNSでメッセージが来て返信

上記が、国際ロマンス詐欺との接点となっています。

外国人との結婚を希望する人は、近年増えてきていて、マッチングアプリで結婚相手を探すことも一般的です。

SNSもメッセージが来れば、普通に返信してしまう人も珍しくありません。

それなら、国際ロマンス詐欺の被害に遭うのは、英語ができる人に限られるのでしょうか?

国際ロマンス詐欺と英語との関係について解説しましょう。

当記事はこのような人におすすめ

  • 英語ができれば国際ロマンス詐欺の被害に遭いにくいのか気になる人
  • 国際ロマンス詐欺と英語能力に関係があるのか知りたい人
  • 詐欺の被害に遭ってしまった時の対処法がわからない人
局長
 詐欺被害に関することは、ここから相談じゃ。
double_arrow詐欺被害に強い弁護士事務所へ相談する


英語ができれば国際ロマンス詐欺に狙われる?

英語ができれば国際ロマンス詐欺に狙われる?

自分は英語が苦手だから国際ロマンス詐欺とは無縁だろう・・・なんて思っていたら、もしかしたら狙われているかもしれません。

確かに英語ができないよりできるほうが、国際ロマンス詐欺の犯人との接点は多いといえるでしょう。

なぜなら、英語ができない人が、外国人と結婚するためのマッチングサイトに登録することは考えにくいためです。

ところが国際ロマンス詐欺の被害は、SNSでも多く見られます

翻訳アプリを使用し、日本語でメッセージを送ることができるので、英語ができなくても被害に遭うことは大いに考えられるのです。

英語ができる人、できない人、それぞれのケースについて解説していきましょう!

英語ができる人の場合

英語ができる人の場合は、前述のとおり国際結婚を希望して、マッチングアプリに登録したところ、マッチングした相手が国際ロマンス詐欺の犯人だったというケースがあります。

そのほかにも、SNSで英語のメッセージがきて、特に不審な内容ではない場合に英語ができることから返信するケースは少なくありません。

そこから何度かメッセージのやり取りをするうちに、熱烈な内容のメッセージがくるように!

日本人は決して言わないような熱烈な言葉と、押しの強さに惹かれて、好意を持つようになれば国際ロマンス詐欺の犯人の思う壺です。

局長
少しでも変だな、と思ったら弁護士に相談するのがおすすめじゃ。
double_arrow横山法律事務所に無料で相談してみる

英語ができない人の場合

英語ができない人の場合

英語ができない人は、そもそも国際結婚は考えないでしょう。

国際結婚のマッチングサイトに登録することはあまり考えられないので、英語ができない人の場合はSNSでの被害が主流となっています。

翻訳アプリを使って、日本語でメッセージを送ることができるので、英語ができないから国際ロマンス詐欺の被害に遭わないとは限らないのです。

英語ができない人の場合は、留学経験がなく外国人との接点もないという人が多いので、外国人ならではの熱烈なメッセージに騙されやすいでしょう。

翻訳アプリでのメッセージのやり取りが続き、好意を持てば、英語でのやり取りが始まるかもしれません。

局長
メッセージのやりとりには難しい文法は使わないから、中学生レベルの英語で十分なんじゃ。

英語のできるできないは問題ではない

上記が英語ができる人とできない人の、国際ロマンス詐欺の被害に遭うまでの流れです。

英語ができる、できないは関係なく、英語を使おうが翻訳アプリを使おうが、そこもそれほど問題ではありません。

そもそも、犯人も英語が母国語とは限りませんから。

イギリス人やアメリカ人だと言いながら、実はアジア人だったというケースが多いです。

国際ロマンス詐欺の見分け方については以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。


英語が得意な人は国際ロマンス詐欺の被害に遭いにくい?

英語が得意な人は国際ロマンス詐欺の被害に遭いにくい?

国際ロマンス詐欺は、国籍や現在居住している国もウソであることがほとんどです。

英語には、地域による違いである方言や訛りのほかに、母国語や国による訛りがあります。

英語が得意な人は、アメリカのどのエリアの方言なのかを聞き分けたり、どの国の訛りなのかが分かる人もいます。

どこの方言なのか、どのような訛りなのか具体的にはわからない人でも、訛っていることや標準的な英語と違うことはわかります。

アメリカ英語なのか、イギリス英語なのかもわかります。

国際ロマンス詐欺の犯人が話す英語が、国籍や居住地、出身地などと整合性がとれていないことに気づけるでしょう。

局長
少しでも違和感があるなら、送金する前に弁護士に相談するがおすすめじゃぞ。
double_arrow横山法律事務所に無料で相談してみる


英語で「国際ロマンス詐欺」って何て言うの?

英語で「国際ロマンス詐欺」って何て言うの?

余談ですが、今回は英語の話なので・・・

国際ロマンス詐欺とは、英語ではどのように言うのかをご存知ですか?

「Romance scam」または「Romance fraud」ですが、Romance scamのほうが一般的です。

Internationalをつけても良いのですが、「国際的な詐欺」だということは日本以外では普通のことなので、つけないほうが良いでしょう。


国際ロマンス詐欺と英語のまとめ

国際ロマンス詐欺と英語のまとめ

今回ご紹介したように、国際ロマンス詐欺の被害に遭うかどうかに英語ができる・できないは、それほど大きく関係ありません。

英語ができないから自分には関係ないとは思わないで、自分ももしかしたら被害に遭うかもしれないと思っておくほうがよいでしょう。

ココがポイント

むしろ英語が苦手な人は、相手の英語から違和感を感じにくいので、危機感をもっておくことがおすすめです。

マッチングアプリで外国人と知り合ったり、SNSでやり取りをすること自体は悪いことではありませんし、危険なことでもありません。

しかし、金銭の話が出たら警戒してください

国際ロマンス詐欺についての知識があれば、騙されることを未然に防げる可能性が高くなるので、ネットなどでチェックしておくことがおおすすめです。

局長
横山法律事務所の口コミ・評判はこの記事を参考にしてみるんじゃな。
double_arrow『横山法律事務所は怪しい?口コミや評判を徹底調査』

\詐欺被害の実績多数!/

横山法律事務所に相談する

※相談だけならお金はかかりません。

-国際ロマンス詐欺

© 2022 詐欺被害対策情報局|おすすめの解決&対策方法を紹介