国際ロマンス詐欺

国際ロマンス詐欺は逮捕されない?犯人を特定できるケースは?

国際ロマンス詐欺は、「国際」という名前からもわかる通り、詐欺師は外国人です。

SNSを利用した犯罪なので、本当はどこの国に住んでいるのか、本当の名前は?など素性もわからない外国人に騙されても、逮捕はムリだと考えるのが一般的でしょう。

しかし、実際に国際ロマンス詐欺での逮捕者は出ています。国際ロマンス詐欺は逮捕されない?それとも逮捕される?

国際ロマンス詐欺の逮捕について、解説していきましょう。

当記事はこのような人におすすめ

  • 国際ロマンス詐欺で犯人が逮捕された事例があるのか気になる
  • 国際ロマンス詐欺の犯人が逮捕されるのはどんなケース?
  • 実際に被害にあった時の対処法を知りたい
局長
 詐欺被害に関することは、ここから相談じゃ。
double_arrow詐欺被害に強い弁護士事務所へ相談する


国際ロマンス詐欺の逮捕が難しい理由

国際ロマンス詐欺の逮捕が難しい理由

国際ロマンス詐欺の被害を警察に相談しても、対応できないと断られた方は少なくないでしょう。

また、被害届を受理してもらえたとしても、その後きちんと捜査しているかどうかはわかりません。

なぜ国際ロマンス詐欺の被害に遭っても、犯人が逮捕されないのか、その理由を説明します。

1.身元が不明

マッチングサイトは身分証明書など身元を特定する書類の提出が必要なものと、誰でも自由に登録できるものがあります。

国際ロマンス詐欺に使われるのは後者、誰でも利用できるサイトです。

つまり、名前も職業も写真も嘘だということです。国籍も嘘であることが多いでしょう。

身元が不明だということが、逮捕を難しくしています。

2.詐欺被害の立証が困難

そもそも、詐欺の被害に遭ったことを立証できないケースが多いです。

日本国内で日本人に騙された場合でも、立証することは簡単ではありません。

状況証拠だけでは、犯人を逮捕できる要件を満たしていないことが多く、詐欺は立証が難しい犯罪だといわれています。

3.被害届を受理してもらえない

警察に相談しても、被害届を受理してもらえず、話を聞くだけで何も対応してもらえないことが多いでしょう。

これは、警察が職務をサボっているわけではなく、犯人の国籍や名前など何もわからない状態では捜査できません

また、身元がわかったとしても、日本政府と犯人引き渡しの条約を結んでいない国である可能性もあります。

上記が、国際ロマンス詐欺の逮捕が難しい理由ですが、一切逮捕できないというわけではないようです

実は、国際ロマンス詐欺の被害が増えていていますが、近年では犯人が逮捕されるケースも増えてきています。

局長
国際ロマンス詐欺は、時間が経つと犯人の特定が難しいからできるだけ早い段階で弁護士へ相談するのがおすすめじゃ。
double_arrow詐欺被害に強い横山法律事務所へ無料で相談してみる


国際ロマンス詐欺が逮捕されるケース

国際ロマンス詐欺が逮捕されるケース

では、国際ロマンス詐欺の犯人が逮捕されるのは、どのようなケースなのでしょうか?

実際に逮捕された事例をもとに、どのような状況だと逮捕につながるのかを見てみましょう。

1.証拠が残っている

マッチングサイトやSNSでのやりとり、お金を振り込んだ際の振込先などの明細など、国際ロマンス詐欺の被害に遭った証拠が残っていることが需要です。

騙されたことに気づくとすぐに連絡を絶ち、すべてを消してしまう人もいますが、泣き寝入りしないためには証拠の保全が第一と考えましょう。

2.警察に相談した

警察に相談することが重要です。

被害届を出すことが理想ですが、受理してもらえないことは珍しくありません。

しかし、警察に相談したという事実を残しておくことに意味があります。

また、最寄りの警察署に相談するほかに、警視庁サイバー犯罪対策プロジェクトへの相談もおすすめです。

3.弁護士に相談した

弁護士に相談するのは、裁判が決まってから・・・というイメージがありますか?

また、警察に相談するよりも、何だか敷居が高く感じてしまうかもしれません。

実は、犯人逮捕に最も有効な手段が、弁護士への相談なのです。

弁護士にも得意分野や不得意分野があるので、国際ロマンス詐欺に詳しい弁護士への相談がマストといえます。

されたことが確定していなくても、もしかしたら国際ロマンス詐欺かも、と思った段階で相談すれば、的確なアドバイスがもらえます。

経験豊富な弁護士であれば詐欺にあう前でも、状況によって詐欺か詐欺でないか判断できるケースも!

証拠の保全や、警察への相談など、しておいた方がよいことを教えてもらえます。

国際ロマンス詐欺について弁護士に相談した際のメリットは、以下の記事で詳しく解説しています。


国際ロマンス詐欺で逮捕されたケース

国際ロマンス詐欺で逮捕されたケース

国際ロマンス詐欺に詳しい法律事務所のホームページでは、犯人が逮捕された事例が紹介されているので、相談に行く前にぜひチェックしてみてください。

近年では国際ロマンス詐欺は被害件数が多く、犯人が逮捕されてもニュースなどで報道されることはほとんどありません。

海外にいる犯人が逮捕されるケースもありますが、実は日本で逮捕されることもあります。

日本に住んでいる外国人が、外国に住んでいるかのように見せかけて国際ロマンス詐欺をしているのです。

double_arrow今すぐ横山法律事務所へ無料相談する


国際ロマンス詐欺の逮捕についてまとめ

国際ロマンス詐欺の逮捕についてまとめ

国際ロマンス詐欺の逮捕は、決して簡単ではありません。

まずは弁護士に相談し、警察に被害届を出し、どのような小さな証拠であっても必ず残しておきましょう。

騙されたことに気づくと、自分で何とかしようと相手を責める人も多いですが、相手は詐欺のプロです。

実は1対1ではなく、組織的な犯罪である可能性が高いです。

責めたところで何も解決しないどころか、証拠を消されてしまう可能性があるので、自分で動くことは逮捕を遠ざけてしまいます。

詐欺のプロ集団を逮捕するには、国際ロマンス詐欺を解決するプロである弁護士に依頼することがおすすめです。

局長
横山法律事務所の口コミ・評判はこの記事を参考にしてみるんじゃな。
double_arrow『横山法律事務所は怪しい?口コミや評判を徹底調査』

\詐欺被害の実績多数!/

横山法律事務所に相談する

※相談だけならお金はかかりません。

-国際ロマンス詐欺

© 2022 詐欺被害対策情報局|おすすめの解決&対策方法を紹介