国際ロマンス詐欺

国際ロマンス詐欺師が整形外科医(医師)を名乗る理由は?対処法も解説

近年、被害に遭う人が急増している国際ロマンス詐欺。

ネットで知り合った相手が詐欺師であるというパターンが圧倒的に多く、国際ロマンス詐欺師は整形外科医(医師)を名乗ることが多くなっています。

この記事では、国際ロマンス詐欺師が整形外科医(医師)を名乗る理由、整形外科医(医師)を装った国際ロマンス詐欺の事例、国際ロマンス詐欺の対処法について詳しく解説していきます。

「素敵な整形外科医と知り合った」と浮かれていたら、お金を騙し取られてしまった…。なんてことにならないためにも、国際ロマンス詐欺についての知識を深めていきましょう。

局長
 詐欺被害はここから相談するのじゃ! double_arrow詐欺事件に強い弁護士事務所へ相談する

Contents

国際ロマンス詐欺師が整形外科医(医師)を名乗る理由は?

医師

国際ロマンス詐欺師が整形外科医(医師)を名乗るには理由があります。その理由は主に次の2つ。

  • 社会的地位が高く相手の信用を得やすい
  • お金を送金させる理由の作りやすさ

国際ロマンス詐欺は騙す相手と知り合い恋愛感情を抱かせ、相手からの信用を得なければなりません。いかにも怪しい相手と恋に落ち、お金まで送ってくれるという人は多くはないでしょう。だから詐欺師は社会的地位が高く信用のある職業の整形外科医(医師)を名乗るのです。

さらに整形外科医(医師)は、信用を得た後でお金を送金させる理由も作りやすいという面もあります。

  • 日本で開業したいと思っているから費用を援助してほしい
  • 今、紛争地で活動していて資金が不足したから一時的にお金を振り込んでほしい

こんな風に職業に絡めて金銭を要求されると、ただ金銭を要求されるよりも信用して払ってしまいやすくなるのです。国際ロマンス詐欺師が整形外科医(医師)を名乗るのは、相手を騙すのに好都合な点があるからだと言えるでしょう。

整形外科医(医師)を装った国際ロマンス詐欺の事例はある?

国際ロマンス詐欺師が整形外科医(医師)を名乗る理由についてはわかりましたが、どうして詐欺の被害に遭ってしまう人がいるのでしょうか。

続いては、実際に起きた国際ロマンス詐欺の事例について見ていきましょう。整形外科医(医師)を装った事例を見ることで、私たちが気をつけるべきポイントも見えてくるはずです。ここでは下記2点について詳しく解説していきます。

そもそも国際ロマンス詐欺とは

国際ロマンス詐欺とはインターネットで知り合った外国人と恋愛関係になり、言葉巧みにお金を騙し取られてしまう詐欺のことです。

インターネットを利用した出会いは身近なものとなり、言葉の通じない外国人とも翻訳アプリを利用すればやり取りは可能となりました。日本人は押しに弱く、また国際ロマンス詐欺の被害に遭っても被害届を出さない国民性もあって、年々その被害は増えてきています。

「愛してる」「結婚して」会ったこともない素敵な外国人から囁かれる愛の言葉は、私たちを浮かれさせてしまうものでしょう。しかし、お金が絡む話は冷静に判断しなければなりません。恋愛感情を優先させ、盲目的に相手を信頼してしまうと、待っているのは詐欺被害者という悲しい立場でしょう。

整形外科医(医師)を装った国際ロマンス詐欺の事例

整形外科医(医師)を装った国際ロマンス詐欺では、国境なき医師団を名乗ることが多く見られます。

国境なき医師団とは紛争地域などに赴き医療活動を行う医師のこと。詐欺師が整形外科医(医師)を装い金銭を要求してくるケースは次のようなものです。

  • 活動に必要な医薬品を購入するため
  • 活動地から日本に退避、帰国するための費用を援助してほしい
  • 荷物を受け取ってほしい、そのためにかかる運送会社に支払う費用を出してくれないか
  • 誘拐や負傷などの緊急事態が生じたため、身代金、入院費用などの送金を要求される

どれも整形外科医(医師)であることを存分に活かした送金理由となっています。あまり紛争や医師の活動に馴染みのない人ほど、相手の言うことを鵜呑みにしてしまい被害に遭ってしまうことになるでしょう。

整形外科医(医師)を装って国際ロマンス詐欺が行われる場所は?

整形外科医(医師)を装った国際ロマンス詐欺師が現れるのは、何も特別な場所ではありません。私たちが日常的に使っているツールや場所に、詐欺師は潜んでいるのです。

ここでは、整形外科医(医師)を装って国際ロマンス詐欺が行われる場所について解説していきます。詐欺が行われているのは下記のような場所。こんな場所で整形外科医(医師)に出会ったなら注意が必要です。

マッチングアプリ

整形外科医(医師)を装った国際ロマンス詐欺が行われているのがマッチングアプリです。

マッチングアプリは出会いを求める男女が多く集まる場所。これは詐欺師にとって非常に都合が良いことだと言えるでしょう。なぜなら、国際ロマンス詐欺は相手に恋愛感情を抱かせることが必要となる詐欺。恋愛をしようと意気込んでいる人が多くいる場所でなら、その相手を見つけるのが簡単になるのです。

マッチングアプリに詐欺師ではない普通の整形外科医(医師)がいる可能性もありますが、出会った相手の職業が整形外科医(医師)だった場合には、少し警戒心を高めて対応した方がいいでしょう。

マッチングアプリを利用する場合は、相手を良く見極めるようにしなければなりません。

SNS

今やSNSを利用していない人の方が少ないでしょう。SNSを通じて友人や恋人ができることも多く、普段は知り合えないはずの人と出会える交流ツールとなっています。

このSNSの「誰とでも気軽に交流できる」という点が、詐欺師にとっては好都合。騙す相手を見つけるためには、たくさんの人に声をかける必要があります。SNS上なら整形外科医(医師)という作り上げたプロフィールで、多くの人にメッセージを送ることが可能です。

SNSで知らない人から突然メッセージが来る。珍しくはないことですし、そこから新たな交流が広がるのもまたSNSの楽しみ方ではありますが、その相手の職業が整形外科医(医師)だった場合には注意が必要です。

婚活会場

「国際ロマンス詐欺はインターネット上だけで行われるもの」という考えは危険です。整形外科医(医師)を装った国際ロマンス詐欺は婚活会場で行われることもあるのです。

婚活会場は結婚を考える男女の集まる場所。「結婚したい!」という気持ちを強く持つ人が多く、その分結婚をエサにしてお金を引き出しやすいと言えるでしょう。国際ロマンス詐欺師が婚活の場に現れるのも当然ですね。

結婚を考えるなら整形外科医(医師)のような職業の相手は申し分ないですが、その職業は本当のものでしょうか?婚活をするのならば、参加者の身分確認をしっかり行っているところがおすすめです。身分確認の甘い婚活会場には、国際ロマンス詐欺師が入り込んでいる可能性が高まります。

整形外科医(医師)を名乗る国際ロマンス詐欺師の特徴

医師

整形外科医(医師)を名乗る国際ロマンス詐欺師には、ある共通した特徴が見られます。その特徴を覚えておけば、国際ロマンス詐欺に引っ掛かる可能性を下げることができるでしょう。

国際ロマンス詐欺の特徴は次のようなものです。それぞれの特徴について詳しく解説していきますので、国際ロマンス詐欺かも?と思ったときの判断基準としてみてください。

イケメンや美女であることが多い

整形外科医(医師)を装った国際ロマンス詐欺師は、イケメンや美女であることが多いです。職業も素敵な上に外見も素敵な人から好意を寄せられれば、大抵の人は嬉しく感じるでしょう。

国際ロマンス詐欺は、まず恋愛関係を築くことから詐欺の一歩が始まります。その土台を築きやすくするために、詐欺師はイケメンや美女なのです。

しかし、イケメンや美女であるのはあくまでもプロフィール上だけの話。本当の詐欺師は国籍や性別も違う、まったくの他人が成りすましているだけということがほとんどです。相手が国際ロマンス詐欺師であろうとなかろうと、ネット上で知り合った人のプロフィール写真は、あまり信用し過ぎない方がいいでしょう。

いくらでも嘘をつけてしまうのが、ネット上のプロフィールなのです。

連絡手段をLINEに誘導したがる

国際ロマンス詐欺師は知り合った場所での連絡を続けるよりも、連絡手段をLINEに誘導したがるという傾向があります。

それは、世界的に増える国際ロマンス詐欺への対策がどんどんとされているからでしょう。マッチングアプリやSNSのメッセージは運営が目を光らせていて、投資やお金の話をすると退会させられることもあります。

そういった目から逃れるためにも、国際ロマンス詐欺師は連絡手段をLINEに誘導したがるのです。LINEならばどんな話をしようと自由ですし、相手との仲も一気に深められるでしょう。

また、LINEに誘導するというのは、相手が日本人を狙っているという証でもあります。LINEが一般的なのは日本などの特定の地域だけ。それにもかかわらず外国籍のはずの詐欺師がLINEを使いたがるのは不自然でしかありません。

メッセージの文言がバラバラで違和感を感じる

国際ロマンス詐欺は個人ではなくグループで行われることも多いもの。グループによる詐欺の場合には、メッセージの文言がバラバラで違和感を感じるという特徴があります。

それは、詐欺グループの担当が日によって変わっているから。送る人が変わればメッセージの文言がバラバラになるのも当然でしょう。丁寧な言葉遣いだったのに急にくだけた言葉になったり、昨日までは使わなかった絵文字を使ってきたり…。

メッセージの文言に何かしらの違和感を感じるときには、その違和感を無視してはいけません。それは別の人がメッセージを送っているからでしょう。あなたはグループで行われている国際ロマンス詐欺に引っ掛かっているのです。

個人的な情報を開示してくれない

いくらネットで知り合ったといっても、恋人関係になればある程度の個人的な情報は開示してくれて当然です。しかし、国際ロマンス詐欺師は、個人的な情報を開示してはくれないでしょう。

あなたに伝えてくれるのは、整形外科医だということや勤務先などの当たり障りない話だけ。もし、そのほかのことを伝えてくれたとしても、それが本当だとわかる証拠までは決して見せてはくれません。

当然のことながら国際ロマンス詐欺師のプロフィールはすべてが嘘ですから、個人的な情報を開示することはできません。恋人だと言いながら、恋人として当たり前のことができないのは、何かやましいことがあるからでしょう。このまま個人的な情報を開示してくれないような恋人との関係を続けてもいいことはありません。

お金の話をしてくることが多い

国際ロマンス詐欺師は、お金の話をしてくることが多いという特徴があります。これはお金を無心する段階の話ではなくて、それ以前から見られる傾向です。

国際ロマンス詐欺師の目的は、より多くのお金を騙し取ることです。そのため、どのくらいのお金が騙せそうかを探ろうとしてきます。金銭感覚や貯金、収入の話を早い段階でしてくる人は、怪しいと思った方がいいでしょう。

「結婚する相手だから」と思えばこそ、こちらはお金の話をしますが、相手はあなたのことを騙す対象としてしか見ていません。結婚するにはお金も大事ですが、それ以上に大切なものがあるはずです。あなたの中身を見てくれようとはせず、お金の話ばかりをする相手は危険だと思ってください。

整形外科医(医師)を名乗る国際ロマンス詐欺師かも?怪しいと感じたときの対処法

ネットで知り合った相手とやり取りをする中で「整形外科医(医師)を名乗る国際ロマンス詐欺師かも?」と感じることがあったらどうしたらいいのでしょうか。怪しいと感じたときの対処法について知っておきましょう。

怪しいと感じたときの対処法は、次の通りです。それぞれの方法について詳しく解説していきますので、怪しいと思うことがあったらためらわず行動してください。

連絡手段をブロックする

整形外科医(医師)を名乗る国際ロマンス詐欺師かも?と思ったら、相手との連絡手段をブロックしてしまいましょう。

こうすることでさらなる被害を防ぐことができます。相手が詐欺師だとわかると何か言ってやりたい気持ちになるかもしれませんが、それは得策ではありません。

自分で相手を追い詰めようと思った結果、さらに被害金額を増やしてしまったという事例もかなりあるのです。相手は数多くの人を騙している強者であるということを忘れずに、まずは連絡手段をブロックしましょう。これ以上の連絡ができなければ、詐欺師はもうあなたを騙すことはできません。

恋人だと思っていた人が詐欺師かもしれない…。ショックなことですが暴走せずに、冷静にブロックするのが最善手です。

怪しいと感じたら証拠を集めておく

国際ロマンス詐欺師を懲らしめるために必要となるのは、騙されたという証拠です。詐欺師はお金を騙し取った後は、急に連絡が取れなくなり姿もデータも消してしまうのが一般的。

怪しいと感じた時点で証拠を集めておくのをおすすめします。証拠として有効なのはこれまでのやり取りや、送金の記録などです。相手のことを怪しいと思っても、態度には出さずに証拠を集めておきましょう。その証拠が詐欺師を追い詰めるアイテムとなります。

詐欺師はなかなか証拠を残したがりませんが、相手が消してしまう前ならまだ間に合います。怪しいと感じたらこれまでのやり取りを振り返り証拠を残しておくようにしましょう。証拠がなければあなたが騙されたと示すものは何もなく、泣き寝入りするしかなくなってしまいます。

国際ロマンス詐欺に詳しい弁護士に相談してみる

整形外科医(医師)を名乗る国際ロマンス詐欺かも?と思ったときに、いちばん頼りになるのは弁護士です。素人が1人であれこれ考えているよりも、国際ロマンス詐欺に詳しい弁護士に相談してみましょう。

相談することで国際ロマンス詐欺かどうかもはっきりしますし、今のあなたがすべきことも見えてきます。

詐欺事件だから警察に相談しようと考える人も多いのですが、警察に国際ロマンス詐欺を相談しても被害届を受理してくれる可能性は低くなっています。さらに、警察が返金に向けて動いてくれることはありません。

国際ロマンス詐欺に詳しい弁護士なら、返金に向けて動くことも可能なので被害を取り戻せることもあります。弁護士への相談は敷居が高いと思うかもしれませんが、国際ロマンス詐欺を疑っているのなら相談をためらわないでください。

整形外科医(医師)の国際ロマンス詐欺に関するよくある質問は?

整形外科医(医師)の国際ロマンス詐欺に関するよくある質問にはどんなものがあるのでしょうか。気になる疑問を解消して、さらに国際ロマンス詐欺の知識をつけていきましょう。

次の3つの質問に対して、詳しく答えていきます。

国際ロマンス詐欺を企む詐欺師は女性の割合の方が多い?

国際ロマンス詐欺の被害に遭う人は、女性の方が多いとされています。30代~40代の結婚を焦っている人が被害に遭ってしまうことが多くこの層がメインターゲットとなっていました。

しかし、近年では男性が被害に遭うことも増えており、その数は女性と同じ程度にまでなってきています。

そのため、女性を装う国際ロマンス詐欺師も増えてきました。ですが、プロフィール上が女性となっていても、実際の性別はわかりません。逮捕された国際ロマンス詐欺師を見ても、自分とは違う性別を装っていることも多いのです。

ですから、ネットで知り合った相手は女性であろうと男性であろうと、気をつけて判断しなければなりません。国際ロマンス詐欺を企む詐欺師は女性も増えてきていますが、男性も同程度います。

国際ロマンス詐欺を見分ける手段としてプロフィール画像検索は有効?

国際ロマンス詐欺を見分ける手段として有効なのが、プロフィール画像検索です。

イケメン・美女であることが多い国際ロマンス詐欺師ですが、そのプロフィール画像はどこかから拾ってきた他人のものであることがほとんど。詐欺師がネット上で拾ったものなのだから、こちらもプロフィールを画像検索することで元の画像を見つけることができるでしょう。

ネットで知り合ったイケメンや美女は、まず画像検索をしてみる癖をつけるといいかもしれません。まったく同じ画像が見つかる場合、その人は国際ロマンス詐欺師である可能性が高まります。

プロフィール画像検索でヒットしなかったからといって、相手が詐欺師でないわけではありませんが、一つの判断基準となるでしょう。

国際ロマンス詐欺師は中国人の割合が多い?

国際ロマンス詐欺師は中国人が多いという噂がありますが、本当のところはどうなのでしょうか。

この噂が出た理由は、2021年に5万人を超える中国人が国際ロマンス詐欺で逮捕されたことにあります。このことが報道され、国際ロマンス詐欺=中国人のイメージが付いたと考えられます。

しかし、国際ロマンス詐欺師の国籍は中国だけではありません。さまざまな国の人が国際ロマンス詐欺を行っているのが現状です。

国際ロマンス詐欺師に多い国籍は、中国系、東南アジア系、アフリカ系となっています。中国人の割合が多いのは間違いではありませんが、そのほかの国籍の人も国際ロマンス詐欺を行います。

ただし、本来の国籍とは違う国の人を装おうことも多いので、出会った相手が中国人でないからといって安心することはできません。

まとめ:国際ロマンス詐欺で整形外科医(医師)を名乗る理由は「社会的地位の高さ」

医師

国際ロマンス詐欺で整形外科医(医師)を名乗る人が多いのは、医師という職業の社会的地位の高さにあります。

きちんとした職業に就いているということは、信用を得やすいということです。国際ロマンス詐欺でお金を騙し取るには、まず相手の信用を得ることが何よりも大切。だから国際ロマンス詐欺師は整形外科医(医師)を名乗るのです。

知り合った相手を職業やスペックだけで判断せずに、そのほかの部分も見るようにしていきましょう。ネットで知り合う整形外科医(医師)には要注意です。

局長
 詐欺被害はここから相談するのじゃ! double_arrow詐欺事件に強い弁護士事務所へ相談する

\詐欺事件の対応実績多数!/

横山法律事務所に相談する

※相談は無料です!

-国際ロマンス詐欺

© 2022 詐欺被害対策情報局|おすすめの解決&対策方法を紹介